« 森の恵み―再びリブランの森へ Ⅱ― | トップページ | ウォーキング始めました »

2005年11月19日 (土)

夢バトン

銀の無限角さんから、“夢バトン”渡されました。

Q1:小さいころ何になりたかった?

Q2:その夢は叶いましたか?  

Q3:現在の夢は?

Q4:宝くじで3億円当たったら?  

Q5:あなたにとって夢のような世界とは?

Q6:昨晩みた夢は?

Q7:この夢の話を聞いてみたいと思う5人は?

「夢」って結構好きな言葉なので、ちょっとまじめに考えてみようと思いました。

Q1:小さいころ何になりたかった?  

<幼稚園時代>
お姫様だったかな?お嫁さんではなかったことは確か。余り記憶にない。

<小学校時代>
スチュワーデス  『兼高かおるの世界の旅』を見ていて、世界を飛び回ってみたかった。

ピアニスト  ピアノ教室の先生に誉められてうれしかったので。

科学者  キュリー夫人の伝記を読んで憧れた。

作家   『赤毛のアン』が好きで、こんな物語を書く人にもなりたかった。

小学校の先生   5,6年の時の担任の先生がいい先生だったので。

<中学校時代>
医者  荻野吟子(日本で最初の女医)の話を読んで憧れた。

Q2:その夢は叶いましたか?  

 ・・・いいえ・・・

お姫様・・・叶う叶わない以前の問題。

スチュワーデス  ・・・物理的に身長が足りず断念。

ピアニスト、作家 ・・・自分の才能を客観的に見られるようになってから断念。

科学者・・・キュリー夫人が食べるひまも寝るひまも惜しんで研究に没頭したという所を読んで、食べることも寝ることも好きな私は無理かなと・・・。

小学校の先生・・・どういうわけか、父が学校の先生と警官を好きではなく、(何か良くない思い出でもあったのか。)娘である私にもなってほしくないようなことを言っていたので。 (勝手な親だ。) 「体制側」「上からものを言う」という偏ったイメージをもっていたためらしいのだが・・・。(いい先生もいるのに。) 今はどう思っているんだろう。

医者・・・偏差値の問題、経済的な問題が発生。国立の医学部でなければ行かせられないと言われ・・・。浪人すれば・・とも思いましたが、根本的に受験勉強が嫌いだったんでしょう。現役で入れたところでよしとしてしまいました・・・。 

まあ、節操もなく、いろいろなりたいものはあったのだけれど、どれも本当に好きでとか、信念を持ってとかということがなく、実現のために熱情を持って、努力し続けるということもなかったので、夢は夢で終わってしまったような気がします。ミーハ―な性格、熱しやすく冷めやすい性格が災いしたのかな・・・。

現実的な問題で妥協しちゃったんだろうと思います。

でも、現在の職業を考えた時、これら(科学者、先生、医者)の要素が少しずつ入っているかも知れないと、これを書いていて気付きました。

また、今続けているブログは、一種の自己表現かなと思われますし、近頃習い始めた大正琴は、音楽もまだ捨てていないことの表れかしらなどと思ってしまいました。

あきらめたはずの夢のかけらはまだ心のどこかに残っているんでしょうね。

Q3:現在の夢は?

リタイアして、日本全国をはじめ、世界中を旅行してまわりたい。

小学校の頃、シュリーマンのことを読んで、行ってみたいと思っていたトロヤやミケネの遺跡、東京の博物館でみた(と思う)ツタンカーメンの黄金のマスクに触発され、行きたくなった、エジプト・王家の谷、インカ帝国の空中都市マチュピチュなどは、是非行ってみたいな・・・。

Q4:宝くじで3億円当たったら? 

夢の実現に使う。

それから、犬や猫の飼える、小さな一戸建ての家が欲しい。

残りは、しかるべきところに寄付をしよう。

Q5:あなたにとって夢のような世界とは?

指をパチンと鳴らすと、すべてのものが片付けられ、整理整頓されて、居心地の良い空間がつくりだされる世界。(夢のようなと言うより、魔法の世界かな・・・。)

Q6:昨晩みた夢は?

巨人の清原がでてきたような・・・なんで?

えっ、内容?忘れた・・・。

Q7:この夢の話を聞いてみたいと思う5人は?

あ、バトン落としちゃった・・・。

皆に聞いてみたいと思っていたのだけれど・・・。

バトン拾ってくださる方、どなたでも結構です。お話して下さい!  

|

« 森の恵み―再びリブランの森へ Ⅱ― | トップページ | ウォーキング始めました »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

『兼高かおるの世界の旅』
やってましたね~。
今は旅番組が沢山ありますが、海外なんて当時はこれくらいしかなかったような・・・。
通訳つきで無期限世界一周なんていうのもいいですね。
独身時代はガウディに憧れてスペインに行きたいと考えていた事を思い出しました。
でも、あそこは事故も多いし、今では夢のまた夢といった感じです。

勝手に整理整頓されてゆく世界、私もそんな世界に住みたいです。

投稿: 銀の無限角 | 2005年11月21日 (月) 10時17分

ガウディ・・私も好きです。バロセロナも行ってみたいところでした。

古代文明にも憧れていたことを思い出し、本文に追加してみました。

投稿: まりママ | 2005年11月22日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢バトン:

« 森の恵み―再びリブランの森へ Ⅱ― | トップページ | ウォーキング始めました »