« 無責任な人たち | トップページ | 生きているということ »

2005年12月28日 (水)

SMAP×SMAP

SMAP×SMAPの4時間半スペシャルを見た。
今まで放送されたものを、また見る事ができた。

育児で大変だった頃、見ていたシーンを懐かしい思いで見た。1歳4ヶ月を過ぎてもなかなか断乳できず、まだ、授乳をしていた頃からのものだった。

手のかかる赤ちゃんで、なかなか寝付いてくれないし、寝たと思ったらすぐにおきてしまうような子だったので、自分の時間がなかなか取れず、ましてや落ち着いてTVドラマなどを見るような事ができないでいた。

ところが、同じ時期に始まった「ロングバケーション」だけは、どういうわけか毎回見る事ができて、それまで「キムタクなんて」と思っていたのに、はまってしまった。山口智子が良かったからかもしれない。セナの子守唄が良かったからなのかもしれない。

とにかく、木村拓哉を見るためにSMAP×SMAPも見るようになった。05-12-26_23-20

夜更かしのうちの赤ちゃんも、SMAP×SMAPが好きだった。

キムタクが好きだった。キムタクが出ると機嫌がいい。2語文がしゃべれるようになると「キムタク、き」と言う。「ママ、き。パパ、き。」と言っていたので、「き」とは、赤ちゃん用語で「好き」ということなんだろう。

かくして、母娘はそろって、毎週SMAP×SMAPを見ていた。

私のお気に入りはビストロSMAP。だんだんプロはだしになっていく料理の腕前。はじめは本当に本人達がしているのかと疑っていたが、実際本人達がまじめに取り組んでいるので、たいしたものだと思うようになった。

コントもいろいろ挑戦していて、5人のエンターテイナーぶりが発揮されていた。

歌も、素敵なゲストを招いてのセッションがいい。

自分達の新曲披露。娘は「青い稲妻」や「SHAKE」がお気に入り。特に「SHAKE」が好きで、危なげなく歩けるようになった2歳過ぎからは、「SHAKE」の曲に合わせて、グルグルグルグル回って踊っていた。

スマスマは、育児疲れを癒してくれるオアシスのようなものだった。

|

« 無責任な人たち | トップページ | 生きているということ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SMAP×SMAP:

» SMAP×SMAPスペシャル [TAKAのブログ]
SMAP×SMAP 4時間半スペシャルやってますねー 昔の映像とか貴重なのが色々見れました 本人登場のシリーズ、あれが個人的には一番面白かったです。 まぁ全部面白いんだけどね(*^_^*) [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 11時07分

« 無責任な人たち | トップページ | 生きているということ »