« 博士の愛した数式 | トップページ | スケート人生の集大成 »

2006年2月21日 (火)

カーリング

Dsc0220

カーリング、準決勝進出ならず、残念!

18日深夜、というより、すでに19日に日付がかわっていたが、転寝から目覚めたとき、TVの中に、1人の女性の気迫に満ちた姿があった。

女子カーリングチームのスキップ小野寺歩。対カナダ戦で善戦していた。

もう寝ようとして、TVのリモコンに伸ばしかけた手を思わず止めて見入ってしまった。真剣な表情にひかれたのである。

それまでルールなんて全然知らなかった。あまり見たこともなかった。

解説者の説明を聞きながら、だんだんおぼろげながらに、どこにストーンをもっていけば勝てるのかがわかってきた。

おもしろい・・・。頭脳と、繊細な技術と、体力と気力とチームワークとすべてを使うゲーム。

冷たい氷上で熱い攻防戦の火花が散っている。

やった!!長野五輪、ゴールドメダルのカナダを破った。この戦いに敗れればもう後がないという1戦だったのだ。

その後、ソルトレ-ク五輪、ゴールドメダルのイギリスにも勝った。強豪スウェーデンには接戦の末敗れたが、すごい。

そして、昨夜は対イタリア戦。

はじめ、イタリアが優勢だった。

だんだん盛り返す日本。先攻という不利な条件の中、みんなが自分の仕事をきっちりやりとげ、最後にスキップのスーパーショットで逆転。

夕飯も作らず見てしまった・・・。

きょうのスイス戦に勝てば、準決勝進出決定戦へ出場への望みがあったのだが、残念だった。

4勝5敗。一次リーグ敗退。

でも良くやったと思う。カーリングの面白さも教えてもらった。

今後の楽しみがふえた。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | スケート人生の集大成 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

TB コメント ありがとうございます
本当に面白い競技でしたね
彼女達の爽やかな戦いぶりや
解説の小林さんの丁寧な解説も
より一層 競技への興味を増させてくれたと思います
オリンピック以外でも 大きい大会は中継してほしいですね
小野寺さんの今後が未定との噂ですが
できれば続けてほしいです

投稿: 加園 | 2006年2月23日 (木) 11時39分

こちらこそありがとうございます。

本当に彼女達は感動を与えてくれました。
もっと続けて欲しいと思います。

小野寺さんも林さんも青森文化スポーツ振興公社の嘱託という身分だそうで、経済的にシビアらしいですね。今回のオリンピック出場も、青森県、市、地元商工会の街頭募金でまかなったとか。

何とかなりませんかね。

解説者、小林さんというのですか。よかったです。
また、小林さんの解説でのTV中継見てみたいです。

投稿: まりママ | 2006年2月24日 (金) 00時02分

ウインター・スポーツには全く関心のない我が家でも、カーリングは熱心に見ています。
(この競技は何でワクワクしておもしろいんだろう?)と常々思っていて、先日ふと気づきました。

これって、ビー玉じゃん!
小学校の低学年まで、よく友だちと遊んだもんです。けっこう頭脳プレイなんですよね。力が強ければいいってもんじゃない。先手を取ればいいってもんじゃない。実力だけじゃなく、運の要素も入っていて奥深い。
おはじきでカーリングごっこもできそう。下敷きを作ったら売れるかも。
トリノでは、男女に分かれて競技をしていますが、男女混合とか、親子三世代とか、パラリンピックとジョイントするとか、まだまだ面白く発展する余地がありそうです。
長野オリンピックの時には本物の箒を使ってましたよね、確か。

それはそうと、スノーボードのハーフパイプはやめてくれんかね。あの自然破壊の人工的な会場に、どうみてもお利口には見えない競技者たちは生理的に受けつけません。

投稿: しりあげむし | 2006年2月25日 (土) 19時24分

しりあげむしさん、こんばんは。

ビー玉ですか。なるほど。
私は、ビリヤードかと。

教われば、真似事ぐらい出来ますかね?
やってみたいです。
遊ぶぶんには楽しそうなので。

投稿: まりママ | 2006年2月25日 (土) 23時16分

当方のブログへのコメント、誠にありがとうございました。とっても嬉しいです。

しりあげむしさんの下敷きネタ、ぼくも考えていました(笑)。時間ができたら白い下敷きでも買ってきて自分で作ってみようかなぁと思います(笑)。

ブログでは書きませんでしたが、小林宏さんの解説は分かりやすかったです。実況のオジさんと全然会話がかみ合ってなかったのには笑っちゃいましたが...。まぁそれもご愛嬌ということで...。

カーリングは注目していきたいです。

投稿: Kashiroman | 2006年3月 4日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーリング:

» おつかれさま ありがとう [加園 遥 の『コトバの置き場所』]
女子カーリング日本チームの トリノでの挑戦が終わりました 決勝トーナメント出場の可能性を残し 最後の2戦に臨んだ日本チーム イタリア戦は 8エンドに追いつき 最終エンドは先攻ながらも 小野寺が最終ストーンでスーパーショットを決めて イタリアにプレッシャ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月23日 (木) 22時59分

» トリノ五輪、日本人不調の中でカーリング大健闘!!! [Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"]
トリノ五輪、日本人不調の中でカーリング大健闘!!! [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 23時15分

» カーリング日本一決定戦!~日本カーリング選手権大会開催~ [大阪、おおさか、OSAKA]
トリノ五輪でのカーリング女子日本代表の活躍が、まだ記憶に新しいところですが、明日 [続きを読む]

受信: 2006年3月 9日 (木) 03時13分

« 博士の愛した数式 | トップページ | スケート人生の集大成 »