« 蓮の花 | トップページ | サプリ・結婚できない男・PS羅生門 »

2006年8月25日 (金)

苗名滝

060824_1223

NEW♪ 本文中ほどに1昨年の苗名滝の写真up

新潟県と長野県の境を流れる関川本流にかかる4つの滝のうち、もっとも規模の大きい一の滝。高さ55mの柱状節理を持つ玄武岩の断層でできているとのこと。

苗名滝はその昔、「地震滝」と呼ばれていたそうだ。

その滝音の大きさは四方に轟き、まるで地震の響きのようだったことからそうよばれていたらしい。

古語で、「地震」と書いて「なゑ」と読ませていたことから、「苗名滝」と転化したようだ。       060824_1225

日本の滝100選のうちのひとつ。

下界の暑さに比べて、ここの何と涼しいこと!

マイナスイオンも豊富で、気分も良い。

今年の苗名滝は水量が豊富で、豪快な落ち方をしている。やはり大雪の影響で雪解け水が多いせいか・・。
(negioyaさんによると、2日間雨が降っていたとのことなので、その影響と思われる。ちなみに、晴れている夏場の滝の様子も比較のためアップしてみた。↓)

100_0107_1   

100_0111_1

長野県側からは岩を登ったり降りたりして、滝壷の近くまでいけるのだが、(右の写真はおととしの8月に写したもの。滝壷間近まで行ったときに撮った。) 今年の滝の水量では、無理のよう。

もうもうと上がる水煙を見ただけでも、ちょっとこわい気がする。 

さて、往復30分ほどかかって、戻ってきた。ちょうどお昼の時間。
お待ちかねの流しそうめんを食べるとしよう。

今年は川沿いのテラス席が、樋式の流しそうめんを食べるようになっていたが、私たちは従来どおり、回転式で食べることにした。(樋式だと誰かが「そうめん奉行」にならないといけないので・・。)

冷たい湧き水で、そうめんもきりりと引き締まり、のど越しがいい。

サイドメニューに山菜のてんぷら、竹の子汁、虹鱒のカルパッチョ、虹鱒の塩焼きに、唐揚げを注文する。

娘が良く食べるようになってきたせいか、3人ですべて平らげる。頼んだもの皆、おいしかった。

かなりお腹の方は、満腹気味になっていたが、歩いたこともあり、デザートは別腹ということもあり、カフェに入ることにする。

夫と私は湧き水で入れたコーヒーを、娘は紅茶を自家製かぼちゃプリンと、チョコレートケーキとともにいただく。(プリンとケーキは3人でシェアしながら。)

湧き水で入れたコーヒー、紅茶もおいしかったが、かぼちゃプリンとチョコレートケーキは私達の好みの味!

大満足のお昼だった。
(写真をとる暇もなく食べ尽くしたので、紹介できなくて残念)        

                                              

 

|

« 蓮の花 | トップページ | サプリ・結婚できない男・PS羅生門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ああ、お近くにいらしてたのですね。
2日ほど雨だったので水量が増えたのでしょうか。いつも夏場は水が少ないのですが。

投稿: negioya | 2006年8月25日 (金) 14時33分

そうですか。雨の影響だったのですか。
蓮池で「雪解け水」の話を聞いたばかりだったので、てっきり・・・。

おととしの夏も苗名滝にきているので、比較に、そのときの写真もアップしてみます。

投稿: まりママ | 2006年8月25日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苗名滝:

« 蓮の花 | トップページ | サプリ・結婚できない男・PS羅生門 »