« ジャポニカロゴス | トップページ | ようやく復旧 »

2006年9月23日 (土)

キンモクセイの香り

9月22日(金)

通勤途中に、はっと足を止めた。

金木犀の香りが風に運ばれて、どこからか漂ってくる。

馥郁と、ほのかだが、自分の存在を主張する香り。

ちょっと寄り道をして探したら、お庭に2本、金木犀の木がオレンジ色の可憐な花をつけていた。

携帯で写真を撮ろうと思ったけれど、不審者のようで断念した。

良い香りに小さな幸せを感じながら歩いた。060922_1528

秋だなあ・・・。

さて、職場(診療室)の隣、主人の実家の玄関に一歩入った途端、芳香に出迎えられる。

金木犀の一枝が生けられていた。

花言葉は
「謙遜」「真実」「陶酔」「初恋」

|

« ジャポニカロゴス | トップページ | ようやく復旧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの香り:

« ジャポニカロゴス | トップページ | ようやく復旧 »