« ハケンの品格「ハケン弁当」 | トップページ | 卒業式 »

2007年3月20日 (火)

ファイナル・カウントダウン

小6の娘の卒業式まで、いよいよ秒読み態勢にはいった。

3月になってから娘は何かと忙しかったらしい。

☆「町づくりに対する自分の考え」をシートのまとめる・・・ラスト意見文
☆「6年生とのふれあい&感謝」・・・1~5年生とのラスト交流会
☆「6年生を送る会」・・・ラスト合唱発表・お礼の言葉発表
☆ラスト全校国語力・算数力テスト
☆「ラストメッセージ“ありがとう”」を学年通信に発表
☆ラストの心を見つめる日
☆ラストの発育測定
☆ラストの委員会活動
☆ラストの町別子ども会
☆ラストの運動遊びの日
☆ラストの部活動

9日からは、卒業式の練習が始まり、卒業プロジェクト(交流プロジェクト・謝恩プロジェクト・卒業式プロジェクト・同窓会プロジェクト)も立ち上がって、一人一人どこかのプロジェクトチームに入って活動していた。
(同窓会プロジェクトでは、タイムボックスを計画していて、中にそれぞれの思い出の物を入れて10年後の同窓会に開くらしい。)

20日は学級お別れパーティーがあり、(何か、プレゼントを買っていたようだ。)
22日に第3学期終業式。

そして23日が卒業式本番となる。

娘達は、小学校が、二つの公立中学の学校区にまたがっているため、必然的に別れる友達も出てくる。また、教育大学付属中学や、新制の中高一貫校に進学する友達、転勤で引っ越す友達もいて、ただでさえ、47人と人数が少ないのに、ばらばらになってしまう。それぞれの中学ではマイナーグループになるだろう。

このことで少し娘はナーバスになっていて、卒業による友達との別れを嫌がっている節がある。
さっきも、SMAP×SMAPで、「この春卒業する君へ」だったかテロップがついて、メンバーが『ありがとう』を歌っていたので、「ほら、卒業する君へだって!」と、話し掛けたら、無言のまま、すごい冷たい視線で睨まれてしまった。

その時は、娘の気持ちがわからなくて、何でそんな目をするのかと、咎めてしまったが、このブログを書いていて何となく娘の気持ちにシンクロできたような気がする。そうだよね、140人全員、同じ小学校から同じ中学に進んで、メジャーグループだったお母さんにはわからないよね。

私は私で、あれよあれよという間に卒業式がきてしまうことに、焦りを隠せないでいる。本当に6年間、きちんと見てきてあげたかな、話をちゃんとに聞いてあげたかな、仕事にかまけたり、他のことを考えていたりして、上の空だったことはなかったかな・・・。過ぎ去った日々のことを思い返し、多少反省モードになっている今日この頃である。

|

« ハケンの品格「ハケン弁当」 | トップページ | 卒業式 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル・カウントダウン:

« ハケンの品格「ハケン弁当」 | トップページ | 卒業式 »