« 鴨川にて 〔Ⅰ〕 | トップページ | Today Is Holiday »

2007年5月 2日 (水)

鴨川にて 〔Ⅱ〕

さて、私と娘は、お仕事中の皆さんを尻目に一足お先に帰らせてもらって、実家まで送っていただきました。

実家ですが、娘が生まれてから、鴨川に帰るときは、夏休みのお盆の時だけになっていました。
そして、最近では弟の一家と行動をともにするため、グランドホテルのタワーが常宿になっていて、実家でゆっくりするということがあまりなかったということに気付きました。

今回、滞在時間は4時間もなかったのですが、父の散歩コースを一緒に歩いたDsc00189_1 り、お寿司を一緒に食べたり、何となくゆったりと、過ごせました。

Dsc00188 娘も海への散歩から帰って来て「今度から、ゴールデンウィークに来てもいいかも・・・。海を見てゆっくりした気持ちになった。」と言っていました。
いつもの夏の海は、海水浴に行ったり、人込みの中でせわしない感じだったので、父と一言二言言葉を交わすだけで、静かな時間が流れていた陽春の海は、彼女にそんな感想をもたらせたのでしょう。

私は私で、最肥時より15キロも痩せた父と、背中がゆがんできて、ずいぶん背の縮んだ母を見て、両親の老い・衰えを実感させられたので、帰れる時には帰っておこうという気持ちを新たにしたのでした。

それはそうと、鴨川はいいところです。海あり、山あり、田んぼあり。

田んぼは大山千枚田が有名になりましたが、そこまで行かなくても、この季節、田植えをしたばかりの満々と水をたたえた水田に、夕暮れの薄明かりの中、周りの山々が映りこんでいる様は、幻想的だったし、山の上に出た一段と明るい月が、 『田毎の月』になっているのも風流で、日本の原風景があるのではないかと思いました。

改めて、ふるさとはいいなと思った鴨川行きでした。

|

« 鴨川にて 〔Ⅰ〕 | トップページ | Today Is Holiday »

旅行・地域」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事、私によ~く読みなさいよ!と言っているみたいでした。しっかり読んで、楽しめて、羨ましくて、まりママずるいよぅ!今の町から鴨川へ行くのにどのくらいかかるのかな?便利になったと言っても、結構大変でしょ。それがバンコクからとなると、、朝5時半に家を出て、空港に行って、成田について、乗り継ぎ考えて外房線に飛び乗って(東京発午後7時だろうな)鴨川に夜の9時、ということはプラス2時間して、、18時間近くかかりますね。やっぱり遠い、、、こういう時は佐倉の天文家の家に泊めてもらって、翌日彼のマイカーで移動が一番だなぁ。
 さて、楽しい故郷での時間が過ごせたようで何より。長狭米のお弁当おいしそうで、、ヨダレが出てしまいます。外房の海の幸も堪能したようで、、実は、5日から日本出張していました。出張先は秋田。あちらの魚もおいしいですよ。また、ホテルの朝ごはんの白飯!これが私にとってはバカ旨!!日本での1食、1食が貴重ですから、ついつい白いご飯を食べてしまいます。帰り、成田に着いても、最後のあがきで、カツどんを食べたり、うなぎ食べたり、寿司を食べたり、最後はおにぎりやサンドイッチ、バッテラなんかを売店で調達して機内に乗り込みます。最近の異常にマズイ機内食など、フォークでかき回しておしまいにして、しばらくしておもむろに、買ってきたものをパクつくのです。
 フライトアテンダントが、「お茶おもちしましょううか?」そこで、またガサゴソと、ペットボトルの「お~い、お茶」を彼女に見せ付けるのです。
 でも、どうして最近の機内食、J○Lも全○空も米系もすべて、どうしてこんなになってしまったんだろう? こんな事ならボーディングゲートに空弁を並べて、乗客に1つずつ取ってもらう方がよっぽどいいと思う。
 今日も話が横道にずれました。ご勘弁。

投稿: 大浦~松島 | 2007年5月15日 (火) 16時01分

大浦~松島さん

土日も関係なくお仕事で、大変ですね。
そういえば、佐倉の友人も(彼から聞いているかもしれませんが)、鴨川行きの翌日から、1日~6日の日程で台湾・タイへ出張するんだと言ってました。
また、行き違っていますね。(笑)

30年ぶりに同級生に会ったわけなんだけど、IくんもNくんも、開口一番「変わってないね」でした。これって、誉め言葉として受け取っていいのかな?それとも進歩が無いってこと?(笑)

秋田のお米もおいしいですよね。「あきたこまち」が有名ですね。束の間の日本食を堪能されたようで何よりです。
最近の機内食はそんなにまずいですか?私はここ10年以上、日本から外へ出てなくて、機内食のお世話になることがないので、わかりませんが・・・。

ペットボトルは機内持込OKなんですか?化粧びんがだめなのでしたっけ。

投稿: まりママ | 2007年5月16日 (水) 00時12分

変わってないねってうれしいじゃないですか!そうですか、まりママは変わってないんですね。昔のイメージでいいのですね。よかった、よかった。機内食は、ビジネスクラスはいいのですが、エコノミークラスは本当に「エサ」ですよ。液体の持ち込みは、出国手続き前で用意した分は、すべての液体1本当り100cc未満となってしまいました。しかも、20cm四方の透明のチャック付ビニール袋に入る量までです。
 ところが、パスポートチェックの後、飛行機に乗るまでの間の店で売っているすべての液体は、機内に持ち込んでいいのです。500ccのペットボトルも勿論大丈夫。私はいつも2本は持ち込みます。高級ブランドの化粧品だって100cc以上のボトル沢山あるしね。ウイスキーなんて700cc以上でしょ!
 僕も最初出国前の店でカミサンの化粧品買ったら、店員さんに「機内持ち込みなら1本100ccいかですよ。ビニール袋も売ってますよ」とまんまとひっかかってしまいました。
 同じものが、ゲートの側の売店で売っているのを見つけてショックでした!
 

投稿: 大浦~松島 | 2007年5月16日 (水) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川にて 〔Ⅱ〕:

« 鴨川にて 〔Ⅰ〕 | トップページ | Today Is Holiday »