« いもり池 | トップページ | BABEL »

2007年6月 4日 (月)

プロポーズ大作戦

妖精(!)役の三上博史が、面白くて、毎回欠かさず見ている。

もちろん、山下智久のことも、娘と応援しているからなのだが・・・。

毎回、「ケンゾー」が、礼に素直に自分の思いを伝えられないので、二人でやきもきしている。

でも、意地を張ったり、タイミングが悪かったりすることは、私にとってはすごく共感できる。

私も高校時代にタイムスリップしたくなる。

残る写真はあと一枚。

恋敵役の多田先生(藤木直人)も、不器用で一途ないい人なので、最終的にどう話が落ち着くのか、興味がある。

桑田佳祐の『明日晴れるかな』もいい曲なので、楽しみな「月9」である。

|

« いもり池 | トップページ | BABEL »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ大作戦:

« いもり池 | トップページ | BABEL »