« 仕事納め | トップページ | 雪の大晦日 »

2007年12月30日 (日)

年の瀬に

毎年12月30日に欠かさずしていることがある。

新年のお飾りを玄関にかざることだ。

「一夜飾りはいけない」というゲンをかつぎ、いわば強迫観念にかられて、どうしても30日には・・・と思ってやっているのだが、夫は理解していないだろう。

診療所と自宅とにお飾り、鏡餅、切花を買い揃える。

年の瀬は、新年の準備に何処も彼処もたくさんの人が来ている。駐車するにも一苦労。レジでも行列で、買い物も一仕事なのだ。

日が暮れて寒い中、広い診療室ではすぐに暖かくならないので、あえて暖房もせず花を生け、鏡餅の三方を組み立て、玄関の色紙を新春用にし、お飾りを飾っていると、ピンとした空気に、新しい年を迎えるという改まった気持ちになる。

「お正月」が、私が子どもだった頃に比べて「ハレの日」ではなくなってきて久しいが、それでも、新年の準備をしていると、特別の気分になるので、この例年の行事は私には必要なことと思えるのだ。

|

« 仕事納め | トップページ | 雪の大晦日 »

その他」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、お寒うございます。

「一夜飾り」は家内も大変気にしており、夕食後はホットカーペットの上でいつもより長くうたたねしていたのに、23:30ころ「やばい!」と跳ね起きて、バタバタと家中飾りつけをしてました。
プリンタの上には鏡餅が鎮座ましましています。

私は風習や年中行事に全く頓着しない性質なので、元旦の夜参りにも行かず、一人でヌクヌクと布団の中に居る予定です。人混みは苦手だし、夜は寒いもの。

投稿: しりあげむし  | 2007年12月31日 (月) 00時40分

しりあげむしさん、明けましておめでとうございます。
寒くなりましたね。

「一夜飾り」を気にするのは私だけではなかったのですね。
良かった♪

皆さん「二年参り」とかいって、夜からお参りに行くようですが、私は未だかつて、夜お参りに行った事はありません。(たぶん皆で酔っ払っているせいかと・・・。)

今年もよろしくお願いします。

投稿: まりママ | 2008年1月 1日 (火) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬に:

« 仕事納め | トップページ | 雪の大晦日 »