« 雪灯籠 | トップページ | 試験勉強 »

2008年2月10日 (日)

スノーシュー体験

Dsc00330_2

今日はレルヒ祭が金谷山であった。

レルヒ祭のプログラムに「スノーシュー体験」という項目を見つけた。

実施時間をみると、お弁当を作って娘を部活に送り出し、ゆっくりしてからでも十分に間に合う。無料シャトルバスが近くのバス停で止まるし、交通手段も確保。

さらに、終わってからでも、日本スキー発祥記念館で行われる「雪のファンタジーコンサ-ト」も聞いてこれる。これには、私の大正琴とヴィオリラの先生のグループが出演するのだ。

雪マークがついていたり、出かけるときは小雨模様で、天気が心配だったけれど、ええい、ままよ。

会場に着くころには薄日が差してきて、防寒をしてきたのが暑いくらい。スノーシューの申し込みをしてから集合時間までの間に、一枚脱いで、背中にタオルを入れることにした。

さて、「スノーシュー」は、西洋かんじきであるということは知っていたが、実物を見るのは初めてだった。

Pa0_0020  キュ ーピットバレイから来たインストラクターが、装着の仕方を教えてくれる。

かかとのところの小さな金具をあげると、テレマークスキーのように、かかとが上がるのだった。

Pa0_0019

つま先の下には、ぎざぎざのスパイクが付いていて、登るときに滑らないですむ。

下りは、かかとから雪に突き刺すようにして一歩、一歩踏みしめるように降りてゆく。

角度を間違えると突き刺さったままになるので注意。

体重が重くなっているかもしれないので、人が誰も踏んでいない雪を踏みしめるのは、ちょっとこわかったけれど、ある程度沈むだけで雪の上に乗れるPa0_0016。長靴では味わえない体験だった。

とても軽くて小回りがきき、ブッシュでもOKなのは、スキーをはいた時とは違う感覚。金谷山の散策はスノーシューが適しているようだ。

1時間くらい、遊歩道の周りの雪の森をハイキング。

ここで見つけたもの。

Pa0_0015 ←ウサギの足跡。Pa0_0014

テン、またはイタチ?の足跡→

Pa0_0017Pa0_0011 問題1. 左の写真の葉っぱの穴はどうしてこんなに規則的なのでしょうか?

問題2.右の写真のオレンジ色の部分は何でしょうか? 

            

|

« 雪灯籠 | トップページ | 試験勉強 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

まりママさんこんにちは。

初めてのスノーシューで今日は筋肉痛なのではないでしょうか。使う筋肉が普段と違いますものね。「もう若~くないさと~君に言い訳したね~♪」

問題1. 笹の葉に規則正しくあいた穴
これは見たことがありません。人為的にあけたのでなければ昆虫の仕業でしょうか?哺乳動物がこれだけ小さい正円をあけることができるとは思えません。人為的にあけるとすれば、私なら凸レンズを使って太陽光であけるかな。
問題2. オレンジ色の雪
雪道で迷わないための道標?でも雪が積もったら隠れちゃうか…自然現象には見えません。降参です。

PCが新しくなってからブログが活発ですね。写真の取り込みが簡単になったからでしょうか?
新しいプリンタ(コピーもできる複合式と推測します)にもカードスロットがついていることでしょう。子ども任せにすると、親が知らないうちに大量に写真を印刷して,友だちに配ってしまうのでご注意を。

投稿: しりあげむし | 2008年2月11日 (月) 15時02分

しりあげむしさん、こんばんは

もう若くないけれど、ウォーキングを週のうち半分はしているので、1時間ぐらいの森歩きはへいちゃらです。スノーシューは軽いし。バックカントリースキーをした時はもっと歩いたし、重いスキー操作もあるし、ちょっとへばりましたが・・・。

さて、
問題1の答えです。
いいせんいってますね。
この葉が、若くてまだ巻かれていた状態のときに、虫に食べられて、貫通する穴をあけられた為にできたものなのだそうです。折り紙を折り重ねたところをパンチングするとどうなるかを想像してみてください。

問題2です。
この色は衝撃的ですよね。
私も降参でした。
なんと、「うさぎのおしっこ」だそうです。
いいにおいがして、遠くの雄を呼び寄せる効果があるとか。においをかいでみたけれど、よくわかりませんでした。ただ、アンモニア臭とか、不快なにおいはしなかったのは確かです。
自然界って、おもしろいですね

投稿: まりママ | 2008年2月11日 (月) 22時22分

うらやましい記事!学生時代スキー場通いで4年間過ごした身にとって、自宅近くのバス停からバスに乗ってスキー場(かな?)に行けるとは、なんて理想的な生活環境!スキーの出来る奥さん夢見てたけど、結局雪見たことない女性と一緒になったし、、おっと脱線。
 新しいパソコンもお気に入りみたいで、ヨカッタ、ヨカッタ!ウサギのおしっこにはびっくりです。野沢温泉の毛無山頂上へ行く途中に何度かウサギを目にしたことも、今思い出しました。去年はスキーするつもりで家族で一時帰国したのですが、雪不足でNG。
 自然は気まぐれで困ります。

投稿: 大浦~松島  | 2008年2月12日 (火) 04時51分

人生って不思議ですね。まったく雪に縁のないところに生まれ育った私が、こうして今、雪国に生活し、学生時代雪山三昧だった人が、常夏の地で一家を構えているなんてね。
私は、雪国に来たからには、楽しまなくちゃ損といろいろ好奇心旺盛にしているところです。

投稿: まりママ | 2008年2月13日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーシュー体験:

« 雪灯籠 | トップページ | 試験勉強 »