« 隠し砦の三悪人 | トップページ | なんというか・・・ »

2008年5月24日 (土)

二日酔い

昨日の具合の悪さは、確かに二日酔いだったような気がする。

木曜日、小学校の時の図書館ボランティア(読み聞かせ)仲間二人と一緒に食事に行った。

一人はお酒を飲まないので車を運転してくれることになり、いつもはなかなか行けない、少し離れたところにある、知り合いのお店に行った。(みんな子供が幼稚園、小・中学校と一緒)

三人で食べたい物を片っ端から頼み、美味しく食べ、飲める組は、二人で生ビールに、冷酒(〆張鶴二合、久保田一合)を飲み、いい気持になった。サービスで二合徳利も一合徳利」も口元まで並々とお酒が入っていたから、実際三合よりは、かなり飲んだはず・・・。

二次会は、街なかに帰って、ホテルでコーヒーとデザート、という予定だったのが、どういうわけか、小学校の元PTA会長がやっているBarに行くことになってしまった。一緒にPTAで仕事をしていた二人が、最近行ってないけど、元気かな、ちょっと様子を見てこよう、という話にすすめてしまったのだった。

「デザート」が名残惜しくて、少々気が進まなかったが、お店に入って、カウンターに腰をおろした途端、目に飛び込んできた「伊佐美」のラベルに「デザート」は、ふっとんだ。

「私、これ飲みたい♪」

やっぱり、クラッシュドアイスでオンザロックだよね。チェイサーつけて。

以前、鹿児島の酒屋から取り寄せた時、他の焼酎を二本も一緒に買わないと買えなかった、華やかな香りの芋焼酎。

さらに、いい気持に。

「じゃあ、これも飲んでみない?」と元PTA会長のマスターが、取り出したのは、米焼酎。

勧められるままに、またもやオンザロックで。・・・あ、名前覚えてない。フルーティーな香りしか覚えてない。

少し遅くなるから・・とメールしておいたので、11時過ぎに帰宅したときには、夫も娘も寝ていた。

・・・・・・・・・首が、おしりが、痛い。・・・時計。えっ!6時15分?

「お母さん、こんなところにいたの?」という娘の声。

なんと、ソファとテーブルの間の絨毯の上に寝ていたのだった。

朝まで寝てしまったのは初めてだった。

洗面所に行くと、洗濯機に洗った洗濯物が・・・。
記憶にないが、娘の体操着やブラウス、ソックスを洗わなくてはという強迫観念が、無意識のうちに洗濯をさせていたらしい。あわてて、風呂場に干して乾燥機をかける。

娘に朝ごはんを食べさせ(今、歯の矯正を始めたところで、ご飯を食べるのに異常に時間がかかる)、朝練に間に合うように車で送って行くように頼まれ、帰ってきたら、気分が悪い。

そのまま布団にはいる。

時間差で夫が起床してきたから、朝ごはんは?と聞くと、いらないと言うので、これ幸い、眠り続ける。確か、今日の予約は午後からだったし・・・。

でも、しなければならないこともあるから、行こうかと、支度を始める。何か食べなくてはとヨーグルトを無理やり食べる。

やっぱり変。頭が重くて気持ち悪い。

ジタバタせずに寝ていようと思う。

お昼を過ぎたころ、薄皮を剥ぐように頭がすっきりしてきた。気持ち悪いのもだいぶ治ってきた。お昼ごはんは軽くなら食べられそう・・・。

認めたくはなかったが、二日酔いに違いない。

飲みすぎ?

今度飲むときは、ウコンや、牛乳を飲んでからにしようと思ったのであった。

|

« 隠し砦の三悪人 | トップページ | なんというか・・・ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まりママは、飲んべえなんですねぇ。最近のお酒の記事は気合い入っていますよ! よっぽど楽しくて美味しかったんですね。私はもっぱら夕食の時の缶ビール一本です、、、、一人で飲んでも、楽しくないしね。幸いメイドさんが、スーパー料理人なのでメニューには全然困りません。今日の昼のお弁当も、ほうれん草のお浸しに(オカカが振りかけられている)、お手製の春巻き、鳥の唐揚げ、ブロッコリー、今晩のおかずは、銀ダラの煮付けでした!へたな日本食やよりもうまい! そういうわけで、シンガポールでひっそり暮らしています。

投稿: 大浦〜松島 | 2008年6月 2日 (月) 22時44分

飲んべえ・・・かもしれないですね

シンガポールでの暮らしは慣れましたか?
それにしてもすごいメイドさんですね。どこの国の方なんだろう。食生活は奥様がいなくても大丈夫そうでよかったですね。でも、ずっとご家族と一緒だったのに、今は一人きりの食卓だとさびしいですね。
ファイト!

投稿: まりママ | 2008年6月 3日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔い:

« 隠し砦の三悪人 | トップページ | なんというか・・・ »