« 未来創造堂 | トップページ | ハリーポッター第7巻 »

2008年7月19日 (土)

喉が・・・

痛いのです。

時々せき込みます。

あぁ、やっぱり。

昔から、根をつめたり、緊張したり、大事なことがあったりすると、体調が悪くなることが多かったのでした。

高校入試の日には風邪をひいていたし、結婚式の時もそうでした。
何かをまとめて発表するときも風邪をひいていることが多かったです。去年の地方会でポスター発表したときも風邪薬で、鼻水と咳を抑えて乗り切りました。
学生時代の総義歯の教授審査の日には、顎関節症で、口が開かなくなったなんてこともありましたし・・・。

で、今回。

それは、パワポで発表している最中に突然起きました。

急に喉がいがらっぽくなって、せき込んで話せなくなってしまったのでした。講師用に置いてあるミネラルウォーターを飲んでなんとか続けられましたが。

「やっちゃたよ」と思ったのですが、リハーサルもしなかった割には45分ピッタリに終わって。質問も出て。懇親会では、勉強に来ていた衛生士さんから、「良かったです」と言われ。

ま、無事に終わって良かった

でも、喉が痛いのです

|

« 未来創造堂 | トップページ | ハリーポッター第7巻 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

漢方薬の「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」か「小青竜湯(しょうせいりゅうとう」が効くでしょう。試しに送ります。

投稿: しりあげむし | 2008年7月20日 (日) 01時14分

しりあげむしさん

漢方薬のことはよくわかりませんが、お申し出ありがとうございます。

今日は一日中ぐだぐだ寝てました。イソジンでうがいしたり、ノドあめをなめたり・・。でも、痛いのは治らず、トマトでもしみるくらいです

昨日は、まだよかったけれど、今日のお弁当づくりは辛かった~!。明日もあるけれど、娘が「買い弁」でいいと言ってくれたので、ほっとしているところです

投稿: まりママ | 2008年7月20日 (日) 23時52分

まりママさん、こんばんは。

口蓋扁桃が腫れてるの?
それならすんなり抗菌剤が効くかもね。

「半夏…」は主に精神的なものから来る、喉の詰まり感に効果があります。「小青竜湯」は感冒に効きます。
漢方は「証」が合わないと全く効かないので、まずはお試しあれ。

投稿: しりあげむし | 2008年7月21日 (月) 00時12分

いつもの風邪と違いました。
連休中ずっと寝ていたのに、治らず、日を追うごとに、のどの痛みが増し・・・。
扁桃腺?そういえば、熱も、37℃から、37.5℃、37.8℃に上がってきました。市販の風邪薬では無理と思い、抗生剤を飲み始めました。
やっと、つばを飲んでも痛かった喉の痛みから解放されつつあります。
でも、まだだるいです。

投稿: まりママ | 2008年7月23日 (水) 00時00分

更年期障害もからんでいるのでは?若年性の(笑)
扁桃腺炎で済めばいいけど、甲状腺の関連だとやっかいですね。既往を読むと疑いが捨てきれません。
かく言う私は、はや夏バテの半病人。「清暑益気湯」と「柴胡桂枝乾姜湯」とリポビタンゴールドで毎日あがいています。

投稿: しりあげむし | 2008年7月23日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喉が・・・:

« 未来創造堂 | トップページ | ハリーポッター第7巻 »