« 動く化石 | トップページ | 遊具 »

2008年11月 3日 (月)

同級会

昨日・今日と大学の同級会で越後湯沢に行っていた。

卒業後25周年になる。

毎年クラス会を開いている学年もあるのに、私たちのクラスはなかなか集まりのないクラスで、卒後5年で集まった以後、今回で2回目。

40人のクラスで16人が参加した。

25年ぶりに再会した面々も多く、髪の毛の色、薄さに年月を感じた。

前回は、みんな子育ての真っ最中で、4人の女性のうち、まだ子供のなかった私だけが出席したが、今回は3人の出席。あとの1人は、去年だったら大丈夫だったのに、今年は母親の介護があって来れないとのこと。だんだんそういう年齢になってきたかと身につまされる。

みんなの近況報告では、「老眼」が始まって目が見えなくなってきた人が大多数だったので、なんだぁ、同じなのかと安心する。また、女性同士の話の中から、皆、記憶力も衰退してきていることが判明。同病相哀れむ。

後継者問題では、基本的には子供の意思を尊重して、好きな道に進ませるとは言いつつも、跡継ぎになってくれないことに一抹の寂しさも隠せない人、約半数。うちも、娘が歯医者はいやだと言っているので・・・。運良く歯学部に進んでくれる子達も、国立には行ってくれないので困ったものだと言い合っていた。

コンビニの数よりも多い歯科医院の数。患者さんが減っているのが共通の悩みだが、地域差、個人差もあって、まだまだ、忙しく働いている人もいて、うらやましい限り。

ともあれ、6年間一緒に過ごしてきた仲間なので、時間の隔たりが一瞬にしてなくなり、学生時代に戻ったように尽きせぬ話ができるのが不思議だった。

幹事は、あまりお酒を飲まないであろう女性陣に(えぇ、実際にあまり飲みませんでした)、参加費をペイバックしてくれたり、ケーキの差し入れをしてくれたり、気を使ってくれた。労をねぎらいたい。

次の幹事を決め、オリンピックのように4年後の開催を約束して、お開きとなった。

同級会は、やはりいいものだと思った。

追記

夫と車で出かけたのだが、行き帰りの途中、今までまだ行ったことがなかったところに、少しだけ足を延ばしてきた。

昨日は、松之山の美人林。広大なブナの森だ。

Dsc00524

Dsc00525

今日はトミオカホワイト美術館。作品の大きさ、「白」に圧倒される。
原画を見ることで、質感、技法などにふれることができて良かった。

写真は、八海山のふもとにあるトミオカホワイト美術館の周りの景色。

Dsc00528

|

« 動く化石 | トップページ | 遊具 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
同窓会(同級会?)うらやましいです。今年当り飛行機のマイレージがたまっているので、大学のOB会に行きたかったのですが、、忙しくて駄目でした。
昨日は1期先輩の訃報が届くし、、年を意識しないわけにはならなくなりました、、、

ところで、われらが千葉の母校、3年4組の同窓会ってないのかしらん?

投稿: 大浦~松島 | 2008年11月18日 (火) 14時08分

大浦~松島さん

お久しぶりです。お仕事お忙しいようですね。
 
大学の同級会もようやく2回め・・などと思っていたら、3-4のクラス会って、まったくないですね。少なくても私のところには、これまで連絡なかったです

去年の春、鴨天メンバーで、かつ3-4クラスメートだった3人と会えたのが、唯一のミニミニクラス会かな・・・。

みんなと会ってみたいですね。

投稿: まりママ | 2008年11月19日 (水) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同級会:

« 動く化石 | トップページ | 遊具 »