« 雪国だったのだ・・・ | トップページ | ホエー豚とイベリコ豚 »

2009年1月27日 (火)

メガネ

「ものもらい」という診断がされ、点眼薬をつけ始めてから、3週間以上たったが、未だ完治していない。

10日経って心配になって再び眼科を受診した時、私の「ものもらい」は、「麦粒腫」ではなく、「霰粒腫」と言って、まぶた全体が腫れて治りの悪いものだという簡単な説明を受けたが、「治りが悪い」と言っても、いつ良くなるのだろうか。

確かに、痛み、かゆみはなくなり、まぶたから垂れ下がっていた腫瘤もだんだん小さくなってきたが、塗り薬を塗ると、目がぼーッとかすみ、長くは本が読めない。それに、なんといってもお化粧ができない。

この頃は、顔全体にファンデーションまでは塗っているが、アイメークが皆無。

ノーメークでの外出は、メガネをかけてごまかしてきた。

そもそも、私は、メガネがあまり似合う方ではないと思っていたが、仕事柄、目を守るために伊達メガネは、診療中ずっとしてきた。

Dsc00543_2 上の、面積の大きいものが診療用。これは「診療用」と割り切っているので、普段にはかけたくない。

下のファッショングラスは、必要に迫られて、試しに購入した老眼鏡。安物なので、度数が+1.5からしか、なかったが、本当はまだ、+1.0くらいでちょうど良いはず。

この老眼鏡では、近くのものしか見えず、歩けない。

Dsc00542_2 これは、サングラス。

夏の海、冬の山でかけるけれど、街中では・・・。芸能人じゃないし。

というわけで、出掛ける時に着用していたのが、下のメガネ。

Dsc00545 レンズは透明、度無しだが、紫外線カットの機能を持つ。

去年、例の老眼鏡を買ったブティックに、検眼の資格を持つ、メガネフレーム会社の販売員がやってきた。その時、どういうわけか試し掛けで気に入って、購入してしまったものだ。

ちょうどその時の髪型のせいか、レイヤードでポップな服装だったせいか、試し掛けの時は、自分でも似合うと思っていた。周りの店員さん達も褒めてくれてすっかりその気になったのだった。

それに、今まで持っているものとは全く違うものだったし・・・。

ところが、レンズを入れて出来上がったものをかけた時、正直言って「あれっ、この前と同じもの?」という印象。ちょっと違うような・・・。この前ほど似合って見えない。

けれども、周りの売り手側は、「このようなメガネこそ、かけていただきたいものです。」みたいなことを言うし、オーダーメイドだから、キャンセルするわけにいかず、「紫外線から目を守るためだ」と自分を納得させて購入してきた。大枚をはたいて・・・(上の4つのメガネの金額を合計したものより高い)。

箪笥に眠らせておくにはもったいないので、かけたところ、娘からは、不評。

この頃は白いコートに合わせてかけていたのだが、鴨川に行った時も実家の母に不評。

かなりへこんだ。

それでも、めげずに、かけている。

似合うファッショングラスは探したいが、それより、乱視と老眼のはいったメガネをつくることの方が先になりそうな気配である。

|

« 雪国だったのだ・・・ | トップページ | ホエー豚とイベリコ豚 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、こんばんは。
お寒うございます。
なかなか目が治らないとのことで、お見舞い申し上げます。お互い体のいろんなところの治りが悪くなってきてますね。
さてメガネですが、選択には顔の形、目・眉の形、着る服とのマッチングなどを考えないとと「浮いて」しまいます。
まりママさんには、吊り上がった形のメガネは、まず似合わないでしょうね。また、髪の色が明るめなのでくっきりした色・形のフレームも避けた方がいいのでは。
うんとイメチェンしたいならともかく、一番無難なのは、店に娘さんを連れて行って「これ似合う?」と聞くことでしょう(ダンナはこういう時はダメです)。
私がまりママさんにオススメするとすれば、細い金縁のオーバル型か、フレームレスですね。お試しあれ。
また、レンズに乱視を入れると目が極めて疲れることがあるので、ご用心。検眼では「乱視入れたほうがよく見える!」と思うのですが、私は長くかけているとグラグラして、何回か失敗しています。
ご参考まで。

投稿: しりあげむし | 2009年1月28日 (水) 22時44分

しりあげむしさん

ありがとうございます。目は仕事柄大事なので、トラブルがあると本当に困ります。

「乱視」も、そのブティックでの検眼の時に、判明しました。道理で近頃、バッカルチューブにワイヤーを挿入する時、ぶれるなぁと思っていたのでした。左目が乱視気味です。まだ、軽度なので、度を入れなくてもいいのではという検眼士のすすめで、まだいれてないのですが、最近、ますます、チューブが2重に見えるようになってきて、乱視用メガネを作るのも時間の問題かと思ったのでした。
でも、ご忠告で、もう少し考えようかと。

診療用のメガネは、似合う似合わないではなく、なるべく大きくて、インパクトが強く、オン・オフがはっきりできるものということで選んだものです。ドクタースランプのあかねちゃんが好きでしたしね 小さい子などは、メガネなしだと、私だということがわからないのですよ。

金縁 やはりそうですか。
この白縁を買った時、本当に一番似合うと思ったのは、18金のフレームのものでした。でも、お値段が桁違いだったので、身分不相応ということであきらめたのでした

将来のために、貯金しておきましょうかね


投稿: まりママ | 2009年1月29日 (木) 12時34分

まりママさんこんばんは。
メガネは、眼科でどういう用途のメガネかを説明し検眼してもらって、処方箋をかいてもらったほうがいいですよ。お店で大江健三郎のようなメガネをかけて「どっちのほうがよく見えますか~」では、その場でのベストが選べるだけです。完全におしゃれの用途ならそれでもいいんですけどね。
私が今PC画面を見ているメガネでは、ちょっと先にあるテレビ(手塚治虫の番組をやっている)は見えず、テレビを見られるメガネではPCは見えずといった塩梅です
金縁メガネと言っても別に18K,14Kである必要はなく(高いし重い)、チタン合金のものがいいんじゃないかしら。金色は日本人の肌の色には優しく合います。銀色だと、顔をくっきりと切り取ってしまう感じですね。
また、フレ-ムレスも大きくイメージを変えなくていいですよ。無印良品のものだと21,000円くらいでありますが、扱っている店舗は少ないですね。
「アラレちゃんメガネ」は、まあそれはそれで。ただ外で着けないでね

投稿: しりあげむし | 2009年1月30日 (金) 22時37分

「あられちゃんメガネ」は、オフのときには、かけませんので、ご安心ください。

投稿: まりママ | 2009年1月31日 (土) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メガネ:

« 雪国だったのだ・・・ | トップページ | ホエー豚とイベリコ豚 »