« プモ・リ | トップページ | 立山博物館 »

2009年9月23日 (水)

プモ・リ その2

Ca380296

↑白川義員さんの、「世界百名山」より  『プモリ』

帰宅して、前の記事が、無事携帯から投稿されていたことを確かめました。
携帯から管理もできるようで、ココログも進化したものです。(ただ、携帯を打つのは遅いので、やっぱり、PCから更新してしまいます・・・

プモ・リは、ペンションなのですが、それより、カレーのおいしいレストランとして、大勢のお客さんが訪れていました。

私達も、チェックインする前に、お昼はここでカレーを食べてみましたが、何を食べても美味しかったです

プモ・リから、歩いてすぐのところに、ウエルサンピア立山があります。

ちょっとした体育館があって、卓球・バドミントン・バスケットボール・ソフトテニスなどができます。カラオケルームも3部屋ありました。

今回、私達の1日目は、シューズを持参し、ジャージ姿で、卓球とバドミントン三昧で過ごしました。

娘は中学の体育の授業で、バドミントンをとっているせいか、小学校の時に遊んであげた時とはうって変わって、夫とも対等に打ち合えるようになっていました。

卓球も、初めてした割には、良く球が返ってきて、油断すると早いリターンがとれなかったりしたことも何度かあって、あせりました・・・。

娘が上手になったので、プレイをしていて楽しかったです。

みんなで熱くなって、良い汗をかきました。

私は、中学の時卓球部だったので、昔とった杵柄で、まだまだ娘にも夫にも負けませんが、バドミントンは・・・

昔なら打ち返せたはずのところが、なぜか空振り
(老眼やら、乱視になったせいでしょうか?)

しかも、前に落とされたり、横にふられると足がついていかない

・・・さんざんでした

なんとか、リベンジしたいものです。

さて、プモ・リの朝食も、私達にとってはバランスが良くて美味なものでした。このごろ朝食をあまり食べない娘も完食。夫もパンのお代わりをしてましたし・・・。

Ca380298

食前には、フルーツジュース、食後には、コーヒーか紅茶がつきます。

食器は、ジノリとブルーオニオンで統一されていて、それも私は気に入っています。

食堂には暖炉もあり、なかなか雰囲気があります。

Ca380297

宿泊客がくつろげるギャラリーには、ご主人の蔵書が並べてありましたが、山と釣りの本が大部分を占め、あとは、美味しんぼとか、手塚治虫のコミックとか。

これも夫の趣味にあっているようで、リピートした一因になっているようです。

お部屋には、TV1台と、一人占めできるソファー以外は何もないのですが、ゆったりした気持ちになれるところです。

 

|

« プモ・リ | トップページ | 立山博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プモ・リ その2:

« プモ・リ | トップページ | 立山博物館 »