« 節分 | トップページ | 新年会 »

2010年2月 4日 (木)

立春

二十四節気の付け間違い?  と思うほど。

今日は「立春」ではなくて、「大寒」だ。

一日中、気温は氷点下から1~2℃の間を微動。まるでチルドルームに閉じ込められたかのようだった。

昨日からの雪は、せっかく雪のなくなったアーケードの通りにまた、雪の柵を作った。

駐車場も一面雪野原になった。

朝からも細かい雪が降り続いていたが、幸いなことに、お昼前には止んだため、先月の大雪の時ほどは困らなかった。

除雪も幹線道路はばっちりであった。

ただ、困るのは、細い小道で雪の捨て場がないようなところは、除雪が不十分で、路面が大きく凸凹になっていて、それが、冷やされてかたくなっているので、車を運転すると、ハンドルを取られることしきりで、こわかった。

きれいに除雪されている幹線道路も、鏡面のようにぴかぴかのところはご用心。
アイスバーンになっていて、急ブレーキ急ハンドルなどしようものなら、車はダッチロール状態になってしまい、危険極まりない。

(車の運転、雪道や氷道のはあまりしたくないな。)

「春」とは名のみの一日であった。

|

« 節分 | トップページ | 新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、
雪道の運転久しくやっていませんが(日本でまだ勤務していた26年前、スキーに行ったとき以来、、、、)、運転気をつけて下さいね。
 節分にピーナッツですか、、、合理的ではありますが、、、煎った大豆を歳の数だけ食べるんじゃなかったでしたっけ?
 TWITTERですか、、携帯がすべてのコミュニケーションの手段を変えてしまったみたいですけど、僕は古いタイプなので、どうもこういうやり方はバーチャルの臭いがプンプンして、生理的にあまり受付ないです。 昔、郵便ポストに手紙をいれて、返事を待つ数日間のあの気持ちが、やっぱり、なんとも言えないなぁ。(自分の気持ちが、書くスピード以上に湧き出てきて、気がついたら殴り書きだったなんて事もあったような、、、! 遠い昔の思い出デス)
 時代小説読んでると、遠くの友と年数回のやり取りでも、友を思う気持ちの濃さは、今のケータイでのやり取りの何十倍も濃いのではないかと、、、、
 やっぱり、古い考え方ですかね?
 追)母校の写真送りましたよ

投稿: 大浦〜松島 | 2010年2月 6日 (土) 11時48分

まりママさん、こんばんは。

とんでもなく寒いですね。
6日の番組で「ほくほく線」の除雪車の特集を見ました。終電が通ってから(遅れることも!)始発までの間、厳寒下徹夜の過酷な作業。ほんとに頭が下がります。
当地の短い通勤で「う~寒」と震えあがっているのが恥ずかしくなりました

投稿: しりあげむし | 2010年2月 6日 (土) 23時13分

大浦~松島さん

殻付き落花生で豆まきするところは、ほかにもあるんでしょうかね?最初は戸惑いました。スーパーでは煎った大豆を探さないと見つかりませんもの。

雪道運転、気をつけます。

Twitter,私も自分で向いているとは思いません。なんにでも時間がかかる方なので、じっくりブログという方が性に合っているのですが、いろいろな人が何を考えているのか、読むと、時々感心することもあったりで、速読訓練と、自分の考えを素早くまとめる練習のために続けてみようかと思っているところです。

メールありがとうございました。

ビデオの件、やっぱり不思議です。皆が大丈夫で、何で私だけ、Yahooのページなんでしょう。。。


しりあげむしさん

本当にめちゃめちゃ寒い日でした。
こんな日に限って、診療室のエアコンが1台壊れて、室温が上がらなくて困りました(T_T)

風が強かったので、外で働く方はどんなに辛かったか想像するに余りありますね。


投稿: まりママ | 2010年2月 8日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 節分 | トップページ | 新年会 »