« レアもの | トップページ | BLUEWING MOJI »

2010年9月13日 (月)

小倉で

Ca380476_2 先週、小倉で学会があり、台風と入れ違いに小倉入りしました。

写真はリーガロイヤルホテル小倉23Fより眼下の湾を写したもの。

小倉は北九州市の経済・商業の中心地ですが、北九州工業地帯の一角もなしているせいか、工場の煙突も近くに見えました。

小倉では、ホテルと学会場の往復しかできなくて、都市モノレールに乗ったり、小倉城を見たり、旦過市場などに行ったりできなかったのが残念。

せいぜいお土産で小倉を味わおうと、小倉は「焼うどん」発祥の地ということで、「焼うどん」を買って帰りました。これは、酸味のきいたウスターソース味で美味しかったです。

昔ながらの「ぬか味噌炊き」(さば・いわしのうちの「いわし」)も買ってきましたが、これはまだ味見してません。

バームクーヘンの中に生クリームの入った「小倉日記」もお土産にしましたが、この名前は、小倉師団に”左遷”されて駐在していた森鴎外が書いた随筆『小倉日記』に由来しているらしいです。

小倉日記・・・「或る『小倉日記』伝」で芥川賞をとった松本清張は小倉で育った人(生まれは久留米)で、日本で唯一の記念館・松本清張記念館も小倉にあります。

その他、小倉で生まれたり育ったりした作家・漫画家・イラストレーターは、私の知っている人だけでも、

『東京タワー ~オカンとボクと時々オトン~』のリリー・フランキー

『銀河鉄道999』の松本零士

『富島松五郎伝』=>『無法松の一生』の岩下俊作

『キャッツアイ』『シティーハンター』の北条司

『ハートカクテル』のわたせせいぞう

などと、多かったです。

そうそう、「わたせせいぞう」の本名は、 渡瀬政造。門司港に、ギャラリーがあります。

Ca380506

最終日、リフレッシュしに、「門司港レトロ」を訪れたのでした。続きは次回に。

|

« レアもの | トップページ | BLUEWING MOJI »

旅行・地域」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まりママさん
ブログの背景(なんて言うのかわかりませんが、、)、どっかで見たようなと思ったら、昨年の今頃同じ感じの背景使っていませんでしたっけ?? だとしたら、もう一年たったのかぁ、って、勝手な事考えていました。
私はまだ九州に足を踏み入れた事がありません。こっちにいると、よっぽど気合いを入れない限り、行ける場所じゃないしね。阿蘇の雄大な風景、湯布院の湯煙、、 行きたいなぁ。
相変わらず? 涎の出るような記事、楽しいです。BLTサンドのレシピ、教えておくんなさいまし。

投稿: 大浦〜松島 | 2010年9月19日 (日) 13時19分

大浦~松島さん

お月見の時期になってきたので、(ちなみに、22日が仲秋の名月だそうですね。)「テンプレート」変えました。
ココログのテンプレートで、新しいのがなかったので、おっしゃる通り、去年とおんなじです(^-^;。

私も九州は博多・小倉・長崎・鹿児島くらいしか訪れたことがなくて、阿蘇山、湯布院は憧れです。

BLTサンドは、トーストした食パンにベーコン・レタス・トマトをはさんだものですが、ポイントは、マーガリン(バター)をぬったあとに、手抜きオーロラソース(トマトケチャップ+マヨネーズ)をぬることですかね・・・。簡単ですよ。お試しください

投稿: まりママ | 2010年9月20日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉で:

» キャッツアイ 北条司 [レインボーの不思議]
全くの別物 っている。新マンガ「キャッツ・愛」で北条さんは原作。作画は阿佐維さん、シナリオは原作・脚本制作集団の中目黒さくらが担当する。(毎日新聞デジタル) なんじゃこの絵は オリジナルを知っている私にとって、絵はやっぱり 北条司 さんの方がいい。「キャッツ・愛....... 小倉で トン』の リリー・フランキー 『銀河鉄道999』の 松本零士 『富島松五郎伝』=『無法松の一生』の 岩下俊作 『キャッツアイ』『シティーハンター』の 北条司 『ハートカ... [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 12時27分

« レアもの | トップページ | BLUEWING MOJI »