« イチロー10年連続200本安打達成! | トップページ | 敵も然る者 »

2010年9月30日 (木)

リユース

兄弟姉妹がいれば、その中で、お下がりとか、お上がり(?)とかできるけれど、一人っ子の場合は、ちょっと不経済。

特に、乳幼児から小学校までの服は、すぐにサイズが合わなくなる。

そこで、安いものを着せるか、2~3年着られるように、最初はだぶだぶを着せるかなどということになるのであるが、どちらもしたくなかった。

運良く、弟のところに、娘より2歳年下の女の子が生まれたので、この姪を、妹代わりにして、娘のお下がりをもらってもらうことにした。

少し値が張っても、気にいったものを買って、大事に着させた。洗濯の時も必ずネットに入れて洗った。

小学校高学年くらいまでは、娘の特に思い入れのある服を除いては、ほとんどすべて姪のところに、娘のお下がりをまわした。時々趣味のちがうものを送ったかもしれないが、大体は喜んでもらえたと思う。

そうこうしていたが、娘は今も細くて、厚みもないので、小5・6年の時に着ていたTシャツ類を、つい最近まで着ていたくらいだし、姪もだんだん娘と体格が同じになってきたので、次第に、お下がりが送れなくなってしまっていた。

気がついたら、箪笥がいっぱいになっていた。

リーマンショックが起きる前、まだ、うちも少し余裕があるころ、エンジェル・ブルーだとか、RONYだとか、EARTHMAGIKとか、BeBeとか、オシャレでかわいい洋服や帽子を買っていたのだった。

また、中学の時のワンポイントのハイソックスが、山ほどあった。

さて、さすがにもう昔の服は着られなくなったし、姪にもあげられない。
捨てるには忍びないし、市民プラザのリユースコーナーに売りに行くには、もったいないものや、売ってはもらえない種類のものがあったりである。どうしようか・・・。

そうだ、近所の○○ちゃん(7つ下の女の子)は、もらってくれないかな・・・。帽子も好きそうだし。

ハイソックスやコーデュロイパンツは、☆☆ちゃん(中1)がいいかも。ハイソックスは消耗品だし。たくさんあって困らない。

というわけで、娘と二人で、この子が好きそうなもの、あの子が似合いそうなものと仕分けをして、箪笥の中を整理していった。

そして、もらってくれるか打診して、実際にあげたところ、本当に喜んでくれた。

○○ちゃんは実際に着て、見せに来てくれたし、☆☆ちゃんは、お礼のメールを『とっっっっても助かります!』と送ってくれたし、思いが通じて、こちらこそうれしかった。

やはり、いいものを買っておいて良かった、リユースに貢献できた、と思ったのだった。

|

« イチロー10年連続200本安打達成! | トップページ | 敵も然る者 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リユース:

« イチロー10年連続200本安打達成! | トップページ | 敵も然る者 »