« 行動変容から心理誘導へ | トップページ | 雪道 »

2011年1月29日 (土)

ピアス

娘が、両耳にピアスの穴をあけた。

友達にやってもらったという。

家族の中で知っているのは私だけ。

まだ、父親や祖母には知られたくないのか、美容院に行って髪の毛を切ってきても、かくれるくらいの長さ・ボリュームのままだ。

私が若い頃は、「親からもらった体を傷つけるな」とか、古臭いことを言われたものだが、今時の若い子たちは頓着しないのだろう。ファッションが大事。

今日来た患者さんで、小学校の時から診ている女の子が、やはり、両耳にピアスをしているのを見つけた。しかも片方は3つもあけている。

「痛くなかった?」と聞くと、大丈夫とのこと。やはり友達に高校生の時にあけてもらったという。

アシストに就いていた30才ちょっとの衛生士も、高校生の時にあけたとのこと。二人とも、親には事後承諾で。。。と言っていた。

そうだよね、「ピアスしてもいい?」と聞かれたら、「別にする必要ないでしょ」と答えるもの。

あけてしまったら、元に戻せとも言えず、しかたなく認めるしかない。

確かに、ピアスはかわいいし、イヤリングのように落とすこともないから、いいかもしれないけれど、おしゃれのことばかり考えず、もう少し、勉強のことも考えてほしいと思ってしまう。本当にうちの娘の場合、バランスが悪いのだ。

それはそうと、横浜でバイトをしていた時に、アメリカ人の女の子を治療したことがあったけれど、確か5才くらいだった子が、もうすでにピアスをしていた。

ちょっとした、カルチャーショックだったことを思い出した。

|

« 行動変容から心理誘導へ | トップページ | 雪道 »

娘とのこと」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、こんばんは。

私の母も昔からピアスしてます。35年くらい前に帰省した時に「ね、どう?」と見せられたときには驚きました。当時は堅気でピアスしてる人なんてまずいなかったからね。「『身体髪膚、これを父母に受く。敢えて毀傷せざるは孝の始めなり』と知らんのか!」と怒ったら、「いいじゃん。やってみたかったんだもん」と。力が抜けちゃいましたっけ。
まあ、それでピアスに対する免疫ができたので、何年か経って、今の家内と出会ったときに、耳にピアスが光っているのを見ても違和感がありませんでした。もしいきなりのピアス経験だったら、つきあわなかったかもしれませんね 娘も大学に入ってからあけてます。正月に帰ってきたときにも、母から古いピアスを貰ってましたっけ。

時代が違うから、今の高校生にはピアスはあたりまえかなとも思いますが、だんだんエスカレートして体のあちこちに穴をあけ始めると困りますね。そこはきちんとしておかないと。耳たぶ以外は、まだ生理的に嫌に思う私です。
あと「大きさ・色を問わず、タトゥーしたら勘当!」と釘を刺しておいたほうがいいですよ。あれはいけません

投稿: しりあげむし | 2011年1月30日 (日) 23時01分

まりママさん
そうですか、娘さんピアスつけ始めましたか!うちの場合、耳にはいろんな神経が集まってるから傷つけちゃいかん、少なくとも大学入るまではダメ、で通したのですが、、、、大学入ったら僕の知らないうちにシッカリピアスつけてました。(カミさんは知ってましたが、)
ピアスの穴は、開けてしまったらピアスをしなくなると穴が塞がるとかって言われましたが、本当ですか? 
タイの私立の厳しい学校では、カミの長さ、スカートの丈、勿論ピアスなどもNG、と言う所も少なくないのですが、今の日本はどうなってるんでしょうね?

投稿: 大浦〜松島 | 2011年1月30日 (日) 23時37分

☆しりあげむしさん

ずいぶん進んだ、おしゃれなお母様なんですね。
お母様のおかげで、ピアスに対する免疫ができて、良かったのではないでしょうか。

ピアスに対しては、私は自分があまりしたくないと思っているだけで(友人で肌が弱い人がピアスの穴を開けたら、感染して大変だったことを間近で見たため、私もどちらかというと皮膚はアレルギーがおきやすかったりすることから、耳に穴をあけることに対して負のイメージを持っているのです。)、他の人が問題なくできる分には、とやかく言うつもりはないので、娘にしても、まだ早いのではと思ったものの、そんなに不快感はもちませんでした。

たぶん、ほかのところには開けないと思います。

タトゥーは、痛いと脅しておけば大丈夫でしょう。

☆大浦~松島さん

大学生になったら、もうOKですよね。

娘の学校では、スカートの丈に関しては注意があるのに、ピアスしている子を担任が見ても、何も言わなかったとのこと。
娘はそれに不満をもっていました。校則には特に「ピアス禁止」とは書いてはありませんが、娘としたら、スカートの丈よりピアスのほうが問題なのではと思っていたようなのです。
注意されないなら、やってやれと思ったのかどうか、中学の時から付き合っている、他校の友達がみんな、ピアスしているので、その子たちに開けてもらったみたいです。
おしゃれもいいんだけど、もっと他にするべきことも、しっかりやってほしいと思う母です。

ピアスの穴は、最低3週間(~3か月)はピアスをし続けることによって、安定して、ふさがらなくなるそうです。

投稿: まりママ | 2011年1月31日 (月) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアス:

« 行動変容から心理誘導へ | トップページ | 雪道 »