« チョコレート | トップページ | ピーマンとニンジン »

2011年2月 8日 (火)

雪行燈めぐり

2月5日~6日、高田城三重櫓周辺に雪行燈、雪灯籠が飾られた。

Ca380568

近くの二つの中学校の生徒がボランティアで作成した約2000個の雪行燈、20基の雪灯籠が幻想的だった。

Ca380566

ライトアップされた雪景色の城も、桜の季節とはまた違う趣だった。

Ca380569

おしるこの販売があり、寒い中で食べる温かなしるこは、ひときわ美味しく感じた。

|

« チョコレート | トップページ | ピーマンとニンジン »

その他」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、こんばんは。

幻想的で素敵ですね。うらやましいです。
今年は雪害ばかりが報道されていますが、こうした雪を生かした地域イベントのニュースも欲しいものです(札幌雪まつりと横手のかまくらくらいしか聞いたことがない)。

ところで、先日入っていた新聞折り込みの旅行パンフレットには、早くも「高田の夜桜鑑賞ツアー」が載ってました。
春がだんだん近づいてきますね。

投稿: しりあげむし | 2011年2月 9日 (水) 22時39分

しりあげむしさん

おっしゃるとおりです。
降り積もる雪は大変ですが、雪国ならではの雪を生かしたイベントは必要だし、楽しむ余裕も欲しいですね。

私もなるべくイベントには参加して、雪国生活を満喫しようと思っています。

ついこの間、観桜会のパンフレットを見たところでした。
春はそこまで来ていると思って、あとひと月あまり、頑張ることにしましょう。

投稿: まりママ | 2011年2月11日 (金) 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪行燈めぐり:

« チョコレート | トップページ | ピーマンとニンジン »