« 戦う白血球 | トップページ | 泣くに泣けないこと »

2011年6月 9日 (木)

体育祭

一昨日は、娘の高校の体育祭だった。

クラスの応援委員に選ばれた娘は、2週間以上も前から、体育祭に向けてテンションが高まり、他のこと(つまり勉強)は、全く手につかない様子。定期テストでは勉強し始めるのが1週間前(前回の中間テストは、3日前だった・・・。)なのに比べて、身の入れ方が違う。

青・黄・紅軍に分かれ「運動会」をするのだが、娘にとってのメインは、競技より、昼食後すぐの、応援合戦。

自分の軍の応援委員皆で踊る曲を考え、振付を考え、それをクラスに帰ってクラス全員に教えて、昼休み返上で練習。朝も早く登校。いつもは起こしても起きない子が、1人で起きて学校に行った。

まだ体調が本調子でなくて早起きが困難な私は、お弁当が間に合わない。それを見越して娘が、買い弁をするからいいと、お金を請求してくる。

衣装も自前で作ったり購入したり、メークもするので、こまごました買い物に付き合わされ、なんだかんだと、財布のひもをゆるめることに・・・。

去年は良くわからなかったし、娘が特に体育祭については事前に話していなかったので、観に行かなかったが、今年は、これだけ一生懸命になっている応援って、どんなものだか観に行かなくてはと思い、暑くて、紫外線が突き差すような日だったが、デジタルカメラを持って(ビデオカメラをどこにしまったか忘却したため、デジタルカメラで動画撮影しようと・・・)観に行った。
運よく、応援合戦は昼休み中に観ることができるので。

どの軍も、凝っていた。
金髪に染めたり、ヘアアレンジや衣装も派手に決めていた。これが高校生なんだな。

センターに立つ3年生の女子は、皆かわいくスタイルがいい。団長になる男の子もなかなかイケメン。

娘たちは、レディ・ガガの「ポーカーフェイス」と、芦田愛菜ちゃんの「マル・マル・モリ・モリ!」を踊ったが、クールな踊りとかわいい踊りのギャップが面白かった。男の子が、「マル・マル・モリ・モリ!」の愛らしい振り付けをすると、可笑しかった。

応援委員の娘は最前列で踊っていたので見つけやすかった。なかなか上手に踊っていたと思う。

娘が全身全霊を注ぎこんだ?と思われる応援・衣装だが、優勝はできなかったらしくてすごく悔しがっていた。

かなり張り切ったと見えて、声はつぶれ、体中は筋肉痛。

2日経った今もまだ疲れはとれないらしく、今もソファで爆睡中・・・。

体育祭終わってもなお、1分たりとも勉強をしていない娘であった。

あぁ、偏っている!

|

« 戦う白血球 | トップページ | 泣くに泣けないこと »

娘とのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育祭:

« 戦う白血球 | トップページ | 泣くに泣けないこと »