« 体育祭 | トップページ | 娘の趣味 »

2011年6月16日 (木)

泣くに泣けないこと

どうやら、DELLのノートパソコンが、だめになったようだ。

去年の夏、一度おかしくなって(購入後2年数か月だったのに!)ハードディスクを新しいものに交換したばかりだったのに。

しかも、この春、バッテリーも残量が無くなって、充電もうまくできないので、新品を購入したばかりだったのに。

突如、起動しなくなった。

セーフティモードでの起動でも、だいぶ時間がかかる。

サポートセンターに電話して、相談したが、テストの結果は、ハードディスクには異常なく、基盤がおかしいかもしれないということだった。

それでも、システムの復元や、フォーマットしてウィンドウズを入れ直したりしてみることにしたのだったが、やっぱり、うまくいかなかった。

基盤の修理は、下手をしたら新品が帰るくらい費用がかかるそうで、問題ばかり起こしている”ハズレ”のPCを修理したところで、また問題が起こるかもしれない。

買い替えるべきか?

Windouws7搭載PCに。

かかった費用や、労力をを考えると泣くに泣けない。

この気持ち、どこにぶつければいいのか。

|

« 体育祭 | トップページ | 娘の趣味 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

DELLですか…
確か、学会でPowerPointを使うために買ったものでしたよね。

PCを使いまくっている先生に聞くと、大体2年で買い替えているとか。性能が向上していることもありますが、長く使っていると故障率も上がってくるので、ホントに壊れてしまう前に新しいPCにデータの引っ越しをして、古いものはバックアップに回すそうです。

私はそんなヘビーユーザーではないので、まだまだこのPC(4年目に入ったPanasonic)をメインに使い続ける予定ですが、新型を見るとつい浮気心も芽生えます。息子が持っている2年違うPanaのほうがやっぱりいいもん。

Windows7搭載のPCも1台ありますが(NEC)、OSの違いは私にはよくわかりません。ただ、うんと昔のMeの経理用のソフトが7では動いたのには驚きました。
こいつはノートPCではなく、一体型PCと呼ばれるタイプです。バカでかいタワーはなく、本体の20インチの画面とキーボードはワイヤレスで、マウスもワイヤレス。無線LANにしてあるので、インターネットのケーブルもつながっておらず、出ているコードはAC電源だけですっきりしています。アンテナをつなげば地デジ/BSも見られます。ブルーレイディスクの録画再生もできます。これにOfficeはPowerPoint2010までついていて売値で12万円きっているとなれば、悩むのも馬鹿馬鹿しく思えるほどです。

ちなみに、ウチにはなんだかんだでDELLが3台ありますが(XP2台、Vista1台)、どういうわけかノントラブルです。ただ、古いものはもう部品の在庫もないとのことなので、壊れたら終わりと覚悟しています。DELLの安さは確かに魅力ですが、やっぱり国産メーカーかな…と思っているこの頃です。

もしデータのバックアップをとってあったり、PCのHDからサルベージができるようならば、新しいPCに代えたらいかがでしょう?


投稿: オカマと来た湯屋 | 2011年6月17日 (金) 22時53分

オカマと来た湯屋さん

いろいろコメントをありがとうございます。
PC購入の件、よく覚えておいででしたね。

そんなにハードに使った覚えはないので、寿命と言うにはかなり抵抗があるのですが、確かにこの2~3年で、性能が格段に上がった上、価格は下がってきたので、あたらしいPCへの誘惑は結構あります。

一応、データは、USBメモリーに移したつもりなので、DELLを見限って、他のPCに乗り換えようかな・・・。


投稿: まりママ | 2011年6月18日 (土) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣くに泣けないこと:

« 体育祭 | トップページ | 娘の趣味 »