« お盆休み・鴨川 | トップページ | Gackt謙信4たび見参 »

2011年8月18日 (木)

お盆休み・食事編

鴨川への里帰りで楽しみにしているのは、食事。うれしいのは、魚が美味しいこと。

おすしなど大好きなので、毎日食べても大丈夫。(結局3日間おすしを食べた・・・。)

-第1日目-

海ほたるの海鮮廻りずし屋で昼食。

夕食は、焼き肉だった。タン塩、脂身の無いロースの厚切り、ハツを、マッチョなプロテイン好きの弟たちがオーダー。とろける上カルビが定番の一つだった私の目を覚まさせてくれた。

低脂肪・高タンパクでメタボ予防(^^)。

-第2日目- 

昼食は、ホテルのレストランでシーフードカレー。

エビ、ホタテ、イカ、鮑などの具が黒っぽいスパイシーなルーにとってもマッチしていて、こんなに美味しいシーフードカレーは初めて食べた。

夕食はお寿司屋さんの「と貝」で。

注文した刺身盛り合わせはどれも新鮮で、めちゃめちゃおいしかった。

特に、かつお、あじ、さざえなどは、他のところで食べるより一味違った。

あっという間に皆でつついて(弟曰く、えさに群がる子ライオンたち・・・ハイエナでなくて良かった。)完食。

Ca3k0012

また、煮魚が絶品

写真は金目鯛の煮付けだが、もう一皿は、鯛の煮付け。

それぞれ別の煮汁で煮付けてある。

白いご飯にかけて食べたくなるような煮汁だった。

Ca3k0013
おすしは、マグロの赤身、鉄火巻き、ひもきゅう巻き、穴子巻きなど、どれも美味しかったが、白菜巻きが格別だった。

オリジナルな巻きずしで、ネギトロと沢庵が芯になっている。ゆずと七味唐辛子がアクセント。白菜とのコラボが絶妙だった。

Ca3k0014
第3日目
館山のお寿司屋さんで、白身の地魚のお寿司を。

やっぱりお寿司は飽きない。

Pap_0001
このお店で、弟や甥が気に行っているのが、ジャンボ海老フライ。

からしをつけて、普通のソースとタルタルソースの両方をかけて食べるのが私の好み。

とてもボリュームがある。Pap_0000_2

「食」には非常に満足して帰ってきた。

ただ・・・。

1日目にホテルの大浴場の体重計に乗った時は、まだほっとする数字だったが、今は、ちょっと怖くて乗れないと思っているところである。

|

« お盆休み・鴨川 | トップページ | Gackt謙信4たび見参 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

まりママさん
この間のラーメンといい、今回の房総の海の幸といい、非常に罪な記事を載せていただきました!(鴨川帰りたい!) 弟がいる八丈島の島寿司も格別ですけど、やっぱり育った所ですよね。 鴨川の地魚食べたい!

投稿: 大浦〜松島 | 2011年8月19日 (金) 02時27分

大浦~松島さん

罪な写真ですみません(笑)
今年は、帰国されないのですか?

弟さん、八丈島でしたか。
島寿司というのもたべてみたいです!

食べるの大好きです。(量は食べられませんが・・・。)
歯医者という職業も「食」に携わっているせいかな?

投稿: まりママ | 2011年8月19日 (金) 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆休み・食事編:

« お盆休み・鴨川 | トップページ | Gackt謙信4たび見参 »