« 桜だより番外編 | トップページ | 憲法記念日は結婚記念日 »

2012年5月 1日 (火)

メーデー

3歳の女の子の治療をしていた時のこと。

前回までは、何をするのも嫌で、泣いて暴れていたのに、今回は急にお利口さんになって、自分で診療台の上に乗って泣かずに口をあけたので、皆でほめちぎって、さあ、治療しようとしたら、何か怪訝な顔をして「・・・・・?」と耳をすましている。

何かと思ったら、「○○はんた~い!」と、遠くの拡声器から聞こえるシュプレヒコール。

それで、ああ、今日はメーデーだったと気づいた。

いつものように彼女が大声で泣いていたら気付かなかったかもしれない。

ふた昔前くらいには、朝からデモ行進しているところに出くわしたりもしたが、最近はあまり見かけなくなったと思っていたが、集会は開いているんだな。

メーデーとは、労働者の祭典。

1886年5月1日にアメリカで起きた8時間労働を要求するストライキに端を発するという。

その後1889年にフランスで開かれた第2インターナショナル創立大会で、8時間労働の実現のためのデモを行うことが決議され、5月1日を労働運動の日に制定したことで、メーデーが国際的に広まったのだそうだ。

「8時間は労働、8時間は休息、そして8時間は自分達の自由な時間のために」という主張は語り継がれているとのこと。

ヨーロッパでは、労働者のデモだけでなく、「5月祭」として祝日になっていて、花の冠をかぶせた「5月の女王」と仕立てる伝統行事も開催されて楽しむ日でもあるという。

そして、恥ずかしながら、メーデーは「MayDay」というのだという初歩的なことを、この年になって初めて知ったのだった。

(出典は知恵蔵2011)

|

« 桜だより番外編 | トップページ | 憲法記念日は結婚記念日 »

その他」カテゴリの記事

コメント

まりママさん

その通り! カタカナで「メーデー」と書かれてしまう以上、それがMAY DAYに結びつく人は、そうそういないよね。私も同じでした。単純に、純粋に、さりげなく国語の辞書を開くと、MAY DAYってあるんですけど、NHKのニュースで、「今日はメーデーです」としゃべられた日には、和製英語くらいにしか感じないよね。 カタカナの弊害??

投稿: 大浦〜松島 | 2012年5月 3日 (木) 01時47分

大浦~松島さん

ああ、国語の辞書を引いていたら良かったんですね。このブログを書くまで、あまり意味とか語源について疑問に思ったり考えたりしたことなかったので・・・(^_^;)

せめて「メイデー」とカタカナにできなかったのかな。

投稿: まりママ | 2012年5月 4日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーデー:

« 桜だより番外編 | トップページ | 憲法記念日は結婚記念日 »