« ハイブ長岡へ その2 | トップページ | 越後謙信SAKEまつり2012 »

2012年10月23日 (火)

県立近代美術館

ハイブ長岡から伸びる白いドーム状の小道を歩いて行くと、長岡リリックホールに。

その横を通り過ぎ、少し行ったところにあらわれる階段を上って、写真のような「スカイウォーク」をまっすぐ行くと、新潟近代美術館に着きます。(写真は、別の施設に行くスカイウォーク。雪が積もっても行き来に不便がなくて良いです。長岡駅前の市役所を1Fに据えたシティホールプラザ アオーレ長岡も、駅からスカイウオークで天候に左右されず、快適に行けるので便利だと思いました♪)

Ca3k0533

県立美術館に、屋外庭園があることを初めて知りました。

屋上には、芝とともに樹木が植えられ、また近代的なオブジェもそびえ立ち、憩いの場所になっています。それが建物の屋根の上とは思えないくらい自然に、信濃川近くの遊歩道に移行していっているので、何とも不思議な感覚を持ちました。設計の妙です。

Ca3k0534

Ca3k0535_2

このあたりが、建物との境界になるのだろうか?

Ca3k0536_3
信濃川方面を望んだ場所。美術館の屋上からピクニックに行けちゃいます。

Ca3k0538_2
赤とんぼもくつろいでました。Ca3k0540_3
中庭と屋上庭園。屋上に背の高い木がそびえているのがおわかりでしょう。

美術館では、象徴派展をしていました。

だいぶコレクション点数が多く、ざっと見ても30分以上かかるとのこと。この頃、日が暮れるのが早くなってきているので、暗くなる前に帰りたい。時間がなくてどうしようか、と思いましたが、見ずに帰って後悔することはあっても、観て後悔することはないだろうと、急ぎ足で観てまわることに決めました。

やっぱり観て来て良かったです。

Ca3k0562

|

« ハイブ長岡へ その2 | トップページ | 越後謙信SAKEまつり2012 »

その他」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、こんばんは。

すてきな美術館ですね。
季節の移ろいをうまく取り込んで、建物そのものがアートになってます。
空の高い今どきが最高かもしれません。
お弁当を持って、一日かけて行きたくなりました

投稿: しりあげむし | 2012年10月23日 (火) 22時38分

しりあげむしさん

館内でアートを堪能した後、自然の恵みも感じられる美術館なので、私もおすすめです(*^^)v。

晴れた暖かな日に、原っぱに寝転がって過ぎ行く雲を眺めることができるっていいですね。

こちらでは、もう少しでそのようないい季節が終わろうとしています。

季節の移ろいは早いものですね。

投稿: まりママ | 2012年10月27日 (土) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県立近代美術館:

« ハイブ長岡へ その2 | トップページ | 越後謙信SAKEまつり2012 »