« 大学入学試験制度 | トップページ | 嵐にしやがれ を観て »

2012年11月 1日 (木)

理系or文系

「おかあさん、歯医者を継ぐことあきらめて下さい。」

と、娘から宣言されたのが2年前。

高校入学後、とある事情で数学につまづいてから、どんどんわからなくなってしまったようで、理系か文系か選択する時期になって、どうしても数学ができないから、理系に行くことは無理だと自分で判断したためだと思われる。

「歯学部」に行くには、理系を選択しなければならないのだが、何を隠そう、実は私も数学が苦手だった。「科学」は好きだが、どちらかと言いうと自分は文系人間だと思っている。

それでも、医者か歯医者を目指そうと思っていた私は、なんとか理系にしがみつくべく、とにかく数学だけは勉強した。

運のいいことに、数学を競争しようという男友達がいて、モチベーションが下がらなかったから続けられたのだが、そうでなければ、早々と挫折していたかもしれない。

また、理系なので、理科の受験科目は2科目が必須となるが、物理は捨てることにして、化学と生物を選択。化学は最初の模試で悲惨な成績だったので、これも勉強しなければならなかった。

文系人間が無理に詰め込んだ数学や化学は、受験は乗り切れたものの、今、ほとんど頭の中に残っていない。、微分・積分の計算すらどうやるんだったか忘れたし、複素数やら行列やら、化学式、化学反応式などなども同様。

こんなに何もかも忘れるなら、もっと英語を勉強しておくんだったと思う現在。

さて、娘は文系行きとあいなったが、近頃、生物が面白い、好きだと言う。好きこそものの上手なれではないが、模試でも、生物だけは校内で上位の成績のようである。(日頃まったく試験の成績を見せない娘が、この前は「生物、文系の中で1番だったよ」と言って初めて見せてくれた。)

「生物の先生もいいかな」とのたまっていた娘だが、文系では、理学部受験はできない。

理系から文系への変更はできるが、文系から理系への変更はできないのだ。これも授業の選択科目での数学が関係しているらしい。

数学によって理系・文系と分けられてしまうと、進路の幅が狭まるのではないか?

そもそも、理系と文系というのは厳然と分けられるものなのか?

「文系」でも数学的な考え方は必要だし、「理系」でも、マッドサイエンティストにならないように倫理の勉強が必要だろう。

高校で、早くから、文系・理系を決めてしまうのには少し抵抗を感じる。

私の場合は、その時期には、自分の進もうとする方向が決まっていたから、それなりに対処できたが、娘のように、何になりたいかまったく考えられないうちに決めなくてはならなくて、いざ、こんな職業もいいなと思った時には、時すでに遅しということになりかねない。

ただ、救いなのは、娘が、いろいろ考えて「心理学を勉強して臨床心理士になってみたい」と、やっと自分のやりたいことが見つかったことだ。「心理学部」、「心理学科」は、今勉強している選択科目で受験できる。

後、センター試験まで2か月となってしまい、もっと早くからやってもらいたかったと思わなくもないが、何事も遅すぎることはないだろう。できるだけ頑張ってほしいものである。

P.S

歯医者は理系or文系?

開業している身にとっては、高等数学は必要なく、「モノ」ではない、「人」と「人」との係わりが、大事だと思うので、どちらかというと文系かと思っている。

|

« 大学入学試験制度 | トップページ | 嵐にしやがれ を観て »

つぶやき」カテゴリの記事

娘とのこと」カテゴリの記事

コメント

まりママさん、
娘さんも医院を継ぐ事は気になっているんですね。
その気持ちだけでも有難いのではないかな?
継ぎたくない訳じゃなさそうなので、彼女も彼女なりに悩んだのでしょう、、、、
私も親父が理系だったので、高2の時そっち系を選んだのが地獄の始まりでした!ははは

投稿: 大浦〜松島 | 2012年11月 3日 (土) 08時57分

大浦~松島さん

一人娘なので、一応は気にしていたようです。
でも、小・中学校(特に中学)では、両親が歯医者の娘ということで、周りからいろいろ心ないことも言われたようで、それが嫌だったと言ってました。そのせいで、歯医者になることに対して少し反発するようなところもあったことは否めません。

投稿: まりママ | 2012年11月 4日 (日) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理系or文系:

« 大学入学試験制度 | トップページ | 嵐にしやがれ を観て »