« 小川未明生誕130周年記念イベント(11/4) | トップページ | いい夫婦の日 »

2012年11月11日 (日)

ヴィオリラ発表会2012

今日が発表会だと言うのに、昨夜から、腹痛と嘔吐で苦しんでいた。「ノロ?」と思ったが、貝料理は食べてないし、そのような人と接触した覚えはないし、お腹に来る風邪か?はたまた、貧乏性で、残り物を少々食べたことが原因か?

2~3年前も発表会の前日、インフルエンザかと思うばかりの高熱が出て、あせったことがあったのだが、根性で解熱して、発表会を乗り切った。

今回も、もう昨日は、練習する気力も、いろいろな準備をする気力もなく、洗い物もする元気なく、着の身着のまま床に就いたのだが、どちらを向いても気分が悪く寝られたものではない。ほとんど睡眠不足状態だったが、夜中にトイレに起きて、上からも下からも1回体の中の不浄物を出して、薬を飲んでからは、なんとか眠れるようになって朝を迎えた。

今回は、午前中からの発表で、音出しや、リハーサルも早かったので、早起きして、なんとか支度をする。一通り、曲も練習する。

アンサンブルで、私のパートは結構大事なので、休むわけにはいかない。事情をメンバーに携帯で話したら、心配して待っていてくれた。

相変わらず、どことなく気持ち悪く調子が悪い。

唯一つだけ、いいことがあった。

調子が悪い方に気が向いて、あがらなかったのだ。

今日はそれが他の2人のメンバーにも乗り移ったようで、3人とも「フロー状態」になることができたようだ。

練習の時よりずっとうまくまとまって、控室に戻る時に、思わず3人で、「良かったね♪」と言い合ったほど。

「虹の彼方に」と「まだ君に恋してる」の2曲、無事に終わってほっとした。

ソロで「枯葉」のジャズバージョンを弾いたが、途中、いつも先生から注意されていたところが、「あっ」と思った瞬間うまくできなかった。「ええいっままよ」と、そのまま何事もなかったように弾き終えたら、聴いていた方達はわからなかったみたい。先生だけだろうな、「あらっ」と思ったのは・・・。

とりあえず、ソロの演奏までなんとかできて、恩の字である。

しかしながら、一日中ずっと気持悪く、せっかくフランス料理の打ち上げに行ったのに、ほとんど食べられずしまい。

前菜とパン、デザートと紅茶だけ口に入れた。

まあ、食いしん坊の私が食べられないなんて、鬼の霍乱のようである。

メインディッシュの牛肉のワイン煮込みは、包んでもらって、家へのお土産にした。娘が「美味しい」と食べてくれたので、これもありだなと思ったのであった。

|

« 小川未明生誕130周年記念イベント(11/4) | トップページ | いい夫婦の日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオリラ発表会2012:

« 小川未明生誕130周年記念イベント(11/4) | トップページ | いい夫婦の日 »