« ボーリング | トップページ | 厳嶋神社弁財天巳年本開帳 »

2013年5月21日 (火)

目の保養

森羅万象、目にするものすべて、美しいものが好きである。

3月まで、近くの水中ウォーキングの教室に通っていた。

生徒は、足腰に何らかトラブルを抱える50~80代の女性、インストラクターは、私より5~6歳若い女性。

この先生のスタイルが抜群だった。

スレンダーでしなやか。憧れのボディだった。

毎週、体のメンテナンスと目の保養を兼ねて、せっせと通っていた。

ところが、4月から施設の都合でプールが閉鎖され、違う教室を探さざるを得なくなり、残念ながら件の先生にはお目にかかれなくなった。

今度は、車で10分ほど行った市営プールでのアクアビクスの教室。

水中ウォーキング+水中エアロビクスをミックスした内容になっていて、前の教室より少しハード。生徒の平均年齢も若干若い。でも私と同じようなおばさん達であることには変わりなく・・・。

で、インストラクターは、やはり私より若い女の先生。

スタイルは悪くない。

しかし、筋肉質で少しマッチョなところが私の美意識から外れている。

多少がっかりしながらも、通っていた4月の終わり。

8コースあるプールの4コース分が、アクアビクスの教室、残りの4コースが一般のビジターの自由スイミングとなっているのだが、一番近いビジターコースを泳いでいる人に目が釘付けとなった。

スイマー特有の逆三角のボディ、しなやかな筋肉、均整の取れた体つき。思わず見とれてしまうほど。

ずっとおばさん達を見なれた目からは新鮮に映る、若いお兄さんだった。

しかも、ゴーグルをしていてはっきりわからないながらも、なかなかイケメンである。

目の保養、目の保養と、ちら見をしながら、レッスンをすることに。

こんな時間に来れるのは、大学生?教育学部の体育専攻している人だったり?

などと想像も膨らみ、とても楽しい1時間だった。

そうだ、ビジターで美しいボディの人が来れば目の保養になるんだ、と気付く。

そして5月になって、また、あの彼が来ているかなと期待をしながら、通っているところだが、残念ながら、ビジターで泳ぐ人達はおぢさん、おばさんばかりである。

仕方ない、今日も、インストラクターのお手本を良く見て、しっかりまじめに運動いたしました。

疲れました。

また、目の保養したいです♪

|

« ボーリング | トップページ | 厳嶋神社弁財天巳年本開帳 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の保養:

« ボーリング | トップページ | 厳嶋神社弁財天巳年本開帳 »