« 空にあこがれて | トップページ | 備忘録(7月) »

2013年8月13日 (火)

体内温度計

昨日は、高知県四万十市で、41℃という、国内最高気温を更新しましたが、最高気温40℃超え、猛暑日最多の297地点とかというニュースを、連日目にします。

今日も西日本では体温より高く気温が上がるようで、厳しいですね。

猛烈に暑い夏!

熱中症注意です。

家の中でも熱中症が起きるのを知ったのは、つい2~3年前でしたが、予防には水分補給塩分補給のほか、やはり室温をある程度まで下げる必要があります。

エアコンで室温を下げますが、私はあまり冷房が好きではありません。休みの日とか家にいる時、我慢できる時はつけないことが多いです。

しかし、さすがに「暑い!」と思って、エアコンのスイッチを押し、ちなみに今室温は何度かとみると、いつも必ず「30℃」!です。

ちょっと暑いかなと思う時は「29℃」

おととい、洗濯やら掃除でどうせリビングにいないので、つけないままでいたら、リビングに戻ってきた時、いつもより耐えがたく暑く感じたので、「これは・・32℃」と思って確かめたら、やはり32℃でした

夫といる時もこれをするので、「体内時計というのはあるけれど」私のは、「体内温度計だな」と言われました。

私にとってエアコンの最適温度は「28℃」

27℃、26℃は大丈夫だけれど、25℃だと少し寒く感じます。エコな体と自負。

2年前の大震災、原発事故の後は、節電節電で、公共施設、電車など冷房は抑えられていましたが、のど元過ぎれば熱さ忘れるではないけれど、最近また、ストールや上着が必要なところも増えて、もう少し適温に!と思っているところです。

ガンガン冷房を使うとそれだけ室外に熱風を出すことになるわけで、適度な冷房はヒートアイランド化を軽減するのではないかと思うのですが・・・。

|

« 空にあこがれて | トップページ | 備忘録(7月) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
私は北国生まれのせいか暑いのは苦手。寒いほうはかなり我慢できるのですが。
でも、エアコンの涼しいのもあまり好きではないですね。
やっぱり山の上など自然の涼しさがいいです。
エアコンとどこが違うのかわかりませんが。
ところでこのお盆休みを利用してカンボジアに行ってアンコールワットを見てきました。
ちょうど雨季でしたので毎日雨が降りますが、観光中はほとんど降らずラッキー。
日本より涼しかったみたいです。
写真をURLに書いておきましたので気が向いたら見てください。

投稿: じゃが | 2013年8月24日 (土) 18時58分

じゃがさん

お久しぶりです。この2週間ほど、ブログをほったらかしにしてましたので、コメントに気付かずにすみませんでした。

自然の涼しさと人工の涼しさは、やはり何か違いますね。
私もお盆休みには上高地に行ってきたので、「自然の涼」を楽しみました。(といっても、大正池から明神池、梓川を渡ってビジターセンター、河童橋、上高地帝国ホテルまで歩いたので汗をかきましたけど

アンコールワットですか。いいですね。私も行ってみたいです。
ところでURL検索してみましたが、公開ファイルが無いと表示されてしまいます。どうしてでしょう?

投稿: まりママ | 2013年9月 1日 (日) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体内温度計:

« 空にあこがれて | トップページ | 備忘録(7月) »