« ヴィオリラコンサート2014 | トップページ | 女子会の話題 »

2014年11月29日 (土)

夫婦割引

「割引」に弱い私。

限定1割引だとか、バーゲンの3~5割引きなどは普通だが、早期予約割引、保険料のインターネット割引などなど。つい心を惹かれてしまう。

映画を見るのも、レディースデイかファーストデイ(毎月1日)の割引のある日に行きたいと思う。

しかし、平日だと、仕事終わりに、なかなか見たい映画と上映時間がかみ合わない。

あ・・と思っているうちに公開日が終わってしまう事も多い。
(本当に観たいものだと正規料金で観ることもあるけれど・・・)

それが、数年前から、「どちらかが50歳以上の夫婦」の割引が適用されるようになって、平日はもちろんのこと、祝祭日日曜日、都合のよいときはいつでも割引が可能になった。

「夫婦割引」♪

わ~い!これで安く映画を観られると思ったのもつかの間、夫と意見がかみ合わない。

観に行こうといっても、行ってくれば?と断られる事も多い。(大体、出不精なんだよね、彼は!)

そんな中で、去年から今までに一緒に観たものといえば、「そして父になる」「永遠のゼロ」「春を背負って」「蜩の記」ぐらいなものか。

最近観た「蜩の記」は、武士社会の理解できない理不尽さに憤慨し、普通なら暗い気持ちで劇場をあとにするところだが、役所広司演じる主人公の信義に厚く潔い姿や、岡田准一、原田美枝子、堀北真希の所作の美しさに感心し、観終わった後に清々しさを感じたのは不思議だった。

皆さん小笠原流の作法を習い、岡田くんは居合の道場に通って稽古をしたそうで、撮影前の準備に手をかける、黒沢明監督譲りの小泉堯司監督の演出と、良いキャスト達の相乗効果なのかなと思ったのだった。

蜩の記 公式サイトhttp://higurashinoki.jp/

(11月初めに、途中まで書いて放置してあったのを加筆しました)

|

« ヴィオリラコンサート2014 | トップページ | 女子会の話題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦割引:

« ヴィオリラコンサート2014 | トップページ | 女子会の話題 »