« 暦 | トップページ | ひな祭り »

2015年3月 2日 (月)

ガラスの腰

わかっていたことだった。

睡眠不足で
長時間体を動かせない乗り物での移動をしたあげく
重い物を持ってウロウロ歩いたら、
しかも、それまでに運動が不足していて、
ビタミンBの補給も足りてなかったら・・・

ギックリ腰・腰痛の洗礼を受けることを。

10日前、そんな悪条件が重なってしまい、ちょっと軽くお仕置きのような一撃を受けた。

そしていつもより痛くなかったのと、すぐにカイロプラクティックで施術を受けたことで、油断してしまったらしい。
この日は、牛乳やヨーグルト、ワインなどの重い物を買うことになっていたのだが、大丈夫だろうとたかをくくって強行した。車に乗ってから少し違和感があったので、座位のまま腰を伸ばそうと変に力を入れた。

嫌な予感がした。痛い。

運転するのもいつもと違う。

車から降り、立ち上がって歩こうとする瞬間、激痛で腰くだけになってしまった。
まるでガラスのようにもろい腰。
体位変換、急な動作の変化時に痛みが走る。
一瞬息が止まるくらい。
子宮体ガン検診の時の冷や汗が出るくらいの痛みに匹敵する。

Photo

まずは、湿布などで急性の痛みを和らげたい。その後は、温かくして血行を良くして…などと思ったが、すぐに効くわけではなく、座っても立っても寝ても居られない状態が続く。

寝返りを打つ、布団から起き上がる、顔を洗う、椅子から立ち上がって歩き出す、ズボンを履く、靴下を履く、くしゃみをする、咳払いをする、診療の時にかがみこんで見る、
…全てに痛みが伴う。

いかに動いたら痛くないか、試行錯誤を重ねる。
重い物は持たないようにし、夫にやってもらうようにした。

痛くならないように動く所作に習熟してきたと思ったら、ようやく普通に動けるようになった。

今は、普通に生活できることがなんと幸せなことかと感じているが、多分そのうち、喉元を過ぎればなんとやらで、また同じことを繰り返すのではと危惧している。

夫曰くガラスの腰を持つ私にとって、ぎっくり腰は生活習慣病なのだから、心せねば!

Photo_2


|

« 暦 | トップページ | ひな祭り »

つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

まりママさん。
久しぶりに出てしまって、大変でしたね。
まだまだ寒い日が続きます。お大事に。
快方を祈っています。

投稿: しりあげむし | 2015年3月 2日 (月) 06時36分

しりあげむしさん

お見舞いありがとうございました!
おかげさまで、痛みもなくなり、普通の生活に戻れました
同じ姿勢というのが一番良くないようなので、今までより頻繁に体を動かそうと思っています(^^)/

投稿: まりママ | 2015年3月 4日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの腰:

« 暦 | トップページ | ひな祭り »