« ホットフラッシュ | トップページ | 初夏の庭園散策 »

2015年5月31日 (日)

ピアノ

窓を開け放った午後、気持ちの良い風と共に、階下の女の子が弾くピアノの音が聞こえてきた。

ショパンの小犬のワルツ。

今年の冬くらいから練習していたようだったが、かなり上達した。

それまでは、ちょっともたついたり、このくらいなら私も弾けるかもと思っていたが、もう、つっかえないし、テンポもオリジナル並みに速く弾けるようになった。私よりはるかに上手。

発表会用に練習しているのであろうか。頑張れと応援したくなった。

次にもう一曲を弾き始めた。

同じくショパンのワルツ 変イ長調 Op69,No1 「別れのワルツ」として知られている。

これは練習したてという感じ。優雅な旋律、やるせない想いが込められるといいんだけれど・・などと、おばさんは、勝手に思う。

・・・さて、今日は、窓を開けていたから、ピアノの音が聞こえて当然なのだけれど、雪の降るような寒い冬、二重サッシも閉めっぱなしにしているのに、3Fの我が家で、2Fのピアノの音が、隣の部屋で弾いているかのように聞こえていたのは、どうして? ダイア建設の方。

|

« ホットフラッシュ | トップページ | 初夏の庭園散策 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ:

« ホットフラッシュ | トップページ | 初夏の庭園散策 »