« 9月:鹿児島 | トップページ | 9月鴨川 »

2015年12月31日 (木)

9月:種子島

TVドラマ、下町ロケットを観ていたら、ロケット打ち上げシーンがありました。
種子島宇宙センターの大型ロケット整備組立て棟(VAB)から、移動発射台に乗せられたロケット(たぶんH-ⅡB型)が二台のドーリー(超大型 貨物移動車)で、500m先の発射点に運ばれて行くシーンに、現地で見学して、島育ちの可愛い女子職員から説明を聞いたんだったと、ちょっと懐かしく思い出したのでした。
鹿児島での学会の翌朝、鹿児島港から高速船トッピーで、島の北西部にある西之表港へ。思ったより揺れもせず、快適な船旅でした。
西之表港からは、路線バスでJAXA宇宙センターへ1時間半ほどの移動です。
宇宙センターでは、見学ツアーを予約していたので、可愛いガイドさんの案内で、専用のバスで各施設をめぐります。個人では、行けないところも見せてくれるので、見学ツアーはお薦めです。
宇宙科学技術館も展示・紹介に見ごたえがあります。
駆け足で見て回った宇宙センターですが、帰りは、タクシーで種子島空港へ行き、空路鹿児島空港へ、そこからトランジットで羽田空港、その日のうちに高田まで帰ろうとすると、タイムスケジュールぎりぎりとなりました。じっくり見るなら、どこかで宿泊が必要だと思いました。
さて、人の乗る船の発着は西之表港ですが、ロケットの搬入は、南西部の島間港からとのこと。夜間、トレーラーに載せられ、人の歩くくらいの速度でゆっくり運搬するのだそうです。信号機も向きがかえられるようになっているとか。一大イベントですね。
行きの路線バスは海岸線を通るルートが多く、帰りのタクシーは内陸部でしたが、内陸部は、ほとんどサトウキビ畑。のどかな島でした。お土産に黒砂糖を買って帰りました。
Photo_2
オレンジ色のところは断熱材とのこと。


大型ロケット整備組み立て棟。ロケット2機格納できる。
Photo_3

Hの形の移動発射台。8月にこうのとり5号機を打ち上げた時のままになっていた。


風光明媚で、世界で一番美しいロケット打ち上げ基地と言われているそうです。
iPadから

|

« 9月:鹿児島 | トップページ | 9月鴨川 »

その他」カテゴリの記事

コメント

「下町ロケット」見てました(^_^)v

投稿: しりあげむし | 2015年12月31日 (木) 22時23分

下町ロケット面白かったですよね
やはり、発射シーンは、実際見てきたものが映っていたので、興奮しましたよ。
でも、あのシーンは実際には何を打ち上げた時のものなんだろうという疑問がふつふつと。
H-ⅡB型のようなので、こうのとり3号機あたりかとか、想像したのですが・・・。
どなたかご存じないでしょうか?

投稿: まりママ | 2015年12月31日 (木) 23時20分

発射シーンはCGだと思いますよ。カウリングの色も違うし、絶対撮れないアングルの画もありました。

投稿: しりあげむし | 2016年1月 1日 (金) 09時49分

あ、そうですよね。
ようやく、腑に落ちました

投稿: まりママ | 2016年1月 1日 (金) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月:種子島:

« 9月:鹿児島 | トップページ | 9月鴨川 »