« 1月を振り返って | トップページ | 惑星ショコラ »

2017年7月 2日 (日)

市田柿のデザート

2月の連休に、愛知の大学の大学院に進学する娘のアパートを探しに出かけました。車で、まず松本にいる娘をピックアップしてから、高速道路を南下して愛知まで。
松本に着くまでに、雪の吹雪く厳寒の高速道でウオッシャー液が凍ってしまったりのハプニングがあったりしましたが・・・。

途中のSAで休憩中、娘と、お互いがネットで調べた物件を比較、どこの不動産屋に行こうかを話し合っていたところ、娘がちょっと気になる物件があると言うので、まずはその不動産屋に行こうということになりました。

とても運の良い事に、その最初に行った不動産屋が、大学御用達のような不動産屋で、学生専用アパートも多く扱っていて、行った当日に出たばかりの物件があるとのことでした。
私達は、車での通学を考え、帰省や出かけるのに便利な、駅近くの物件ばかり調べていましたが、朝の車の渋滞は半端ないので、大学に近い方が良いとのアドバイス。

その物件は、大学には歩いて行けるし、間取り、広さ、新しさも申し分なし、駐車場付き、しかも道路を挟んで向かいが大きなスーパーマーケット!銀行のATMも入っている。

一も二もなく即決でした。

一晩泊まって、立ち呑み屋などを開拓し、家族水入らずの時を過ごしました。

帰り道、娘がお薦めのスイーツのお店があるというので、途中高速を降りて、伊那の「信州 里の果工房」へ。

市田柿を使ったお菓子が絶品ということで、3種類買ってきました。

切り口が芸術品のような市田柿のミルフィーユ。バターとクルミ入りの栗きんとん、杏のハードゼリー、柚子入りナチュラルチーズが干し柿の間に層状にサンドされていて、複雑な味わいが絶妙にマッチ!

市田柿のデザート

侵襲伊那栗の栗きんとんと、栗焼酎を加えたガナッシュを市田柿に詰め、ビターチョコレートでコーティングした、フリュイショコラ市田柿。

甘いものが苦手な人もOK!
市田柿のデザート

軒のひなた柿
干し柿の中に、伊那栗の栗きんとんが入っている。素朴な味。
市田柿のデザート

ミルフィーユは要保冷なので、暑い季節に買いに行くときは保冷バックを持って行こう(^^)/
市田柿のデザート

|

« 1月を振り返って | トップページ | 惑星ショコラ »

」カテゴリの記事

娘とのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市田柿のデザート:

« 1月を振り返って | トップページ | 惑星ショコラ »