« 翡翠園 | トップページ | 春日山城史跡広場 »

2017年8月 1日 (火)

玉翠園・谷村美術館

大地に絵を描くように自然の情景を作り上げる中根金作氏が、1981年に作庭した玉翠園。

翡翠園が歩いて鑑賞する庭だったのに対し、こちらは、座って眺めて楽しむお庭、

玉翠園・谷村美術館

大きなガラス窓の枠がまるで額縁のようで、一枚の絵を観ているようです。

玉翠園・谷村美術館

高さ8m重さ90tの自然石の大観音像がどっしり立っています、

玉翠園・谷村美術館

谷村美術館は、木彫刻の第一人者澤田政廣氏の仏像彫刻作品を展示した美術館で、1983年に谷村繁雄氏によって建設しされたものですが、澤田氏が、ゆかりのあった相馬御風氏の出身地である糸魚川を訪れた時、翡翠園と玉翆園を観て、ぜひこの地に美術館をと望まれたことから建てられたものだそうです。

建築家として名高い村野藤吾氏の設計で、シルクロードの遺構をイメージし、石窟調になっています。仏像が一部屋毎に安置され、回廊を巡って仏像に会いに行くという感じです。

外からは窓がないように見えますが、自然光がさしこみ、人工光と柔らかな調和で仏像を浮き上がらせて何とも言えない雰囲気を醸しだしていました。

玉翠園・谷村美術館

上の写真は、美術館全景の模型です。なるほど、こんな複雑な造りなのかと感嘆。

玉翠園・谷村美術館

癒される空間でした。

|

« 翡翠園 | トップページ | 春日山城史跡広場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉翠園・谷村美術館:

« 翡翠園 | トップページ | 春日山城史跡広場 »