« GINZA SIX | トップページ | もみじ公園、清風荘 »

2018年1月 7日 (日)

文翔館(山形県郷土館)

文翔館(山形市)

10月8日~9日は学会で再び山形市へ。

今回は、市内観光。

まずは、山形県旧県庁舎(2代目)と県会議事堂(2代目)を修復、活用、一般に無料公開している「文翔館」を見学しました。

1916年に落成、内部のインテリアは大正時代のもので趣がありました。

文翔館(山形市)

ボランティアガイドの方の親切な解説を聴きながら、館内くまなく見てまわりました。

たくさん写真を撮ったのですが、ほんの一部しか載せられなくて残念です。

文翔館(山形市)

これは腰板の高い食堂。人々の声が反響するようにとのこと。またところどころ嵌められている石の板壁は、広い食堂を暖房するのに複数のストーブを置いた跡で、木造の腰板が焼けないように配慮されたものだそうです。

一度火災で焼失していることから、防火には細心の注意が払われているようです。

文翔館(山形市)

知事室。

壁のクロスは、現存していた切れ端から、コンピューター解析で復元したものだそうy

この部屋は、映画 るろうに剣心のロケに使われました。

文翔館(山形市)

この中庭も同じくロケに使われたそうです。

|

« GINZA SIX | トップページ | もみじ公園、清風荘 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文翔館(山形県郷土館):

« GINZA SIX | トップページ | もみじ公園、清風荘 »