夫とのこと

2012年11月22日 (木)

いい夫婦の日

11月22日は、語呂合わせで「いいふうふ」の日だそうであるが、記念日とかまったく頓着しない夫には、言っても無駄だと思っていたので、特に話題にしたこともなかった。

夕方、些細なことで口論になりかけた。

「文句が多いな」

「どっちが!」

一触即発だったのだが・・・。

ベランダで蛍族になってから部屋に戻ってきた夫が、小さな箱を差し出して、「プレゼント」と言った。

見るとPanasonic製のステレオインサイドホンだった。

思わず、「なんでこんなのが、当たるの?」と聞いた。

「えっ?」

「よく、当たったね♪」

「いい夫婦の日のプレゼントだよw。」

「セブンのスピードくじで当たったんでしょ?」

今、セブンイレブンでは「MONSTARS」のキャンペーンで、セブンイレブンフェアをしていて、この頃夫は、ちょくちょく飲み物やらお菓子やらを当てて持って帰って来ていたのだった。

「どうして当たるんだ(わかるんだ)?」

それは、25年も夫婦をしてればね。

場が一気に和んで、喧嘩には至らず、いい夫婦の日をして、少しは成長した夫であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

ホットライン

夫の実家に隣接して診療室があるせいか、お昼は必ず実家で食べる。お弁当を配達してもらう日が2日、あと3日は、「ボケ防止」を兼ねて、義母に作ってもらう。

出勤は夫の方が早く家をでるのだが、夫は朝も診療前に実家に寄って、お茶を飲みながらTVを見たり、義母と話をしているらしい。

その時に夫は義母に何でも話すようで、昼に私がお昼を食べに行って義母と話す時には、私が何をしたか、娘がどうしたか、その日の予定は何かなどが、全部義母に筒抜けになっている。

まるでホットラインがあるみたいだ。

最初は唖然としたが、そういうことならというわけで、義母に言いたいことがあったら、それとなく夫に言っておけば、夫が全部伝えてくれるので、「ホットライン」は利用させてもらっている。

さて、この春に、夫はゴルフのお仲間と、九州まで遠征旅行に行ってきた。

遠出するので何かあったら困るということで、それまで、頑として携帯電話を持とうとしなかったのに、自分から、らくらくホンでも買おうかと言いだした。

旅行に行く直前に購入し、娘に使い方をレクチャーしてもらって出掛けたのだったが、写メが送れるようになったのがうれしかったのか、まるで新しいおもちゃを買ってもらってはしゃいでいる子どものように、次から次へと1枚ずつ送ってくる。博多では、もつなべ屋さんのお店、鍋の中身etc、別府の料亭旅館からは、会席料理のお料理を1品ずつ・・・美味しそうで、とても迷惑だった。

夫と私は、出勤や帰宅が別々なので、案外連絡を取り合うことがあるということが、夫が携帯を所持してから気付いた。

私は、他の人とのメールのやりとりの場合、気づかなかったり、きちんとした文章で返したい時は、時間の取れる時まで返信が遅れたりすることもままあるのだが、夫は、センテンスが短い分、まだ絵文字もごく決まったものしか使えない分、返信が早い。

打てば響くようにメールが帰ってくるので気持ちがいい。

凄くめんどくさがりな人なのに、案外マメなことを再認識した。マメと言うより、律義なのか・・・。

これって、ある意味ホットライン?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

心遣い

日曜日。

夫は、ゴルフのコンペで留守、娘は体育祭の応援委員の集まりで登校するため、私が車で送って行った。

前日から喉が痛いと思っていたが、だんだんだるくて頭が重くなってきた。娘を送りがてら、早々に買い物を済ませて帰宅すると、着替えて布団に横になった。

念のため熱を測ると、37度近くある。

お昼を食べた後くらいからは、もう起きていられなくなり、ずっと伏していた。節々も痛い。

娘は夕方から、吹奏楽団の練習もあって、学校から練習会場に直行することになっていたが、楽器を夫の車に置き忘れたということなので、夫にメールで連絡。

なかなか返信がなかったが、ようやく「今終わったけれど、まだプレー中の人もいて表彰式を待っていたら間に合わないから、これから帰る」と、連絡あり、ほっとする。

本当は、私が娘を送る予定だったのだが、熱も37℃を超えたこともあり、夫に頼もうと思った。

娘のためにすっ飛ばして帰ってきた夫(この時点では、わからなかったが、あとで優勝していたことがわかり、優勝者のいない表彰式だったようだ・・・。)に、熱があって具合が悪いので、私の代わりに娘を送って欲しいと頼む。

引き受けてくれた夫が帰宅した時、ガサゴソと何かを買ってきた音がした。

喉が渇いたので起きて行ったら、自分で食べるサンドイッチとお酒をセブンイレブンで買ってきたのだった。

それ以外はなにもない。

娘が、ちょっと熱っぽくて寝ていた時のことを思い出す。

夫は誰からも頼まれないのに、娘のためにスポーツ飲料と娘の好きそうなゼリーを買って来てやっていた。

娘に対してはそんな心遣いができるのに、私に対しては何もないのかと、ちょっと腹が立った。

皮肉を言ってやったら苦笑して、なんだ欲しかったのかだと!

熱も37,6度まで上がったことだし、夕飯作りも放棄、ずっと寝ていた。

冷製スパゲティが食べたいと言っておいたら、ようやく、アクエリアスと、グレープフルーツゼリーも買ってきた夫であった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

父の日雑感

昨日は父の日だった。

その前の日から、プレゼントは何にしようか悩んでいたらしい娘は、夫の妹にユニクロに連れて行ってもらい、半袖半ズボンのルームウエアを買ってきた。

一日早くプレゼントをもらった夫は嬉々として、着込んでいだ。

いつも、叱ることなく言うこと聞いてやってるかいがあったね。

娘の友達で、父に日にプレゼントを贈る人は4人中1人で、父親を毛嫌いしている人も多いとか。

「私ってえらいでしょ。」といばっていた。

まあ、うちの夫は、おなかが出ているわけでもなく、髪の毛もだいぶ白くなってきているが、量・太さとも問題なし、タバコ臭いが、加齢臭はなく、その上、うるさいことを言わないので、J.Kとしても、拒否する部類には入らないようだ。

父の日と対になる母の日だが、近頃は、おざなりになっているなぁ。一応はくれるんだけれど・・・。
幼稚園や、小学校低学年の時は、かわいくて、プレゼントも気遣ってくれたのに!

近頃、私は、口うるさくて煙ったい存在らしい。

娘よ。

私が「プレゼント」で、一番うれしいのは、何かをもらうことではなく、あなたが、私の言うことを聞いて、約束も守ってくれることです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

私のストレスのもと

娘の勉強嫌いにはほとほと困っている。

高校入って最初の中間考査。あり得ない点数を取ってきた。

明らかに、勉強不足。集中力が持続しない。

それと携帯電話。

携帯は11時以降は禁止と言っても言うことを聞かず、一日に何十件もメールをやり取り(往復だから100通以上)、友達のHPを閲覧、コメントしていた模様。

「期末は頑張る」

と言った舌の根も乾かないうちに、もう携帯の状況はもとにもどり、携帯をしていない時は、うちに本棚からもあふれているコミックを読み耽り、私の小言などどこ吹く風。

さっきも、友達から借りてきたコミックを一気に4冊読んで、さあ、勉強かと机の前に腰を下ろしたとたん「眠くてだめ」と、早々に布団にもぐりこんでしまった。

眠いのは、体育祭の練習で朝早く登校しているからかもしれないが、それだったら、コミックは後で読めと言いたい!

私一人がカリカリしている。

夫は娘にはものすごく甘くて叱ることをしない。

めちゃくちゃ甘いと思ったのは、娘が勉強以外で夜更かしして、朝練習があるのに起きられず、歩いて行ったらちょっと間に合うかどうかという時、私としては、もう何回も何回も起こして起きなかったので、自己責任で、遅れて行って然るべきと思っていたところ、なんと、夫は車で送って行ったのだ。

帰ってきた夫に、「すご~く優しいね」と嫌みを言ったが通じず、「セブンに行く用があったから。」と涼しい顔。

全くこの二人には、腹が立つ。

私の眉間のしわが増え、人相が悪くなったとしたら、間違いなくこの二人のおかげであると言って過言ではないだろう。

まったくもう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

プチ掃除

今日は、日中、よく日が差し、暖かだった。

よそのお宅では、年末の大掃除をしていたのだろうか。

うちでは、掃除など全く手伝ったことのない夫が、どういう風の吹きまわしか、「今日はあったかいから、窓掃除をしよう」と、バケツと雑巾を持ってベランダに出た。

さっさとサッシの外側のガラスと、網戸を掃除し始めた。

私は部屋の中を掃除したかったのだが、仕方ない。あわせるか。

サッシの内側のガラスを拭き始めた。

少しきれいになってくると、それまで気にも留まらなかったところが、気になってしかたなくなる。思わずむきになって擦りだすことになる。

そうこうしているうちに、せっかちな夫は、南向きのサッシと網戸3面分、ひととおり拭き終えて、部屋の中に入ってきた。

「ちょっとやそっとではきれいにならないもんだな・・・。けど、ま、いいか。」

あきらめの早い夫は、もう一仕事済んだとばかり、ソファに座って休んでいる。

あきらめの悪い私は、窓ガラスから離れられなくなってしまった。二重サッシにした分、窓ふきは二倍となってしまったのだ・・・。

昼は、皆で「どん兵衛」のきつねうどん・たぬきうどん・天ぷらそば(ぴんそばが美味しい)を食べてすまし、私はまた作業にかかる。

洗濯機に洗濯をさせながら、東面、北面のサッシも手をつける。

こちらは、外側のサッシに結露があるので、黒カビ処理もしなければならない。(さすがに、二重サッシにしたので今までより楽だが)

途中、トイレ掃除もしながら、だんだん疲れてきたので、多少のことは気にならなくなったこともあり、暗くなる前に、正月用の組み花を診療室の玄関に飾らないといけないので、いい加減なところで終了とした。

窓ガラスがきれいになると、明るくなってきもちがいい。

ただ、予定が・・・・。部屋の中は相変わらず・・・。誰かが、窓ガラスだけ掃除したから。しかも中途半端に。他のことは何も手伝わず・・・。

結局、大掃除ならぬ、プチそうじで終わってしまったのであった。

さて、あれだけ良い天気だったのに、夕方からは、雨模様となり、今は、風が吹き荒れている。

やっぱり、中途半端でも誰かが珍しいことをしたからか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ストレス発散

今朝のこと。

荷物を持って出かける用があった。

その旨、あらかじめ夫に伝えてあった。

マンションの駐車場は2台分、縦列駐車するようになっていて、今日は夫の車が前にあった。

出かける時間間際になって、彼は、自分もコンビニに行く用を思い出したらしく、自分の車で行きたかったのだろう、「おまえは、自分の車で行ってくれ」と言い残して出て行った。

支度をしてから、自分の車に荷物を積み込み、いざ発進という時に、夫の車が帰ってきた。

バックして駐車場に入ろうとしているので、クラクションを何回か鳴らして、私が出ようとしていることを教えた。

と、途中でエンジンをかけたまま車を止めた彼は、私のところへ近づいてきて、「間に合ったから、おれの車で行ってくれ」とのたまった。

「はい?!!」

もう私は出るところだったんだぞ!

休みモードの夫は自宅で早くくつろぎたかったのだろう、人の答えを待たずに行ってしまった。

仕方なく、私はまた荷物を積み替えて、夫の車で出かけた。

シートの位置も身長が20センチ違う分直さなければならない。(私用のスペアーキーで開錠すれば、自動的に私の位置にシートが動くのに、エンジンかけたまま行っちゃったからそれができない)

時間も何分かロスした。(時間までに行く用だったのに・・・。)

腹が立って仕方なかった。

「○○○の馬鹿野郎!!!」

「勝手者!!!!」

「◆★※●■!!!!!!」

窓が閉まっているのをいいことに、運転しながら、思いっきり大声で夫を罵倒した。

本当に、久々おなかの底から大きな声を出したら、だんだんすっきりしてきた。

そのあとで、車のミュージックボックスに録音してある、好きな曲をボリュームを上げて聞いていたら、気持ちも落ち着いてきた。

いいストレス発散法を見つけた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

「ごめんなさい」は?

夫に、私が録画した、中田英寿の引退特別番組を消されてしまった。

全英オープンゴルフを録画するためである。

半年ほど前にビデオをHDD・DVDレコーダーにしてから、予約録画がとても簡単にできるようになったので、それまで、私任せだった録画を、夫も娘も自分で勝手にするようになった。

いらないものは消去するなり、必要なものはダビングするなり、整理しておけばよかったのだが、知らないうちにどんどんHDDに録画したようで、250GBの容量がいっぱいになってしまったのだ。

新しく録画するには何かを消去しなければならない。

めんどくさがりの夫は、古いものを探そうとせず、再生ナビで見た時に手近にあり、且つ娘が録画したものではなさそうなものを生贄にしたのだ。

人に断りも無くよくも・・・

見たかったけれど、夕飯の支度があったので我慢して、あとでゆっくり見ようと、録画しておいたのに・・・

言い草が憎らしい。

「全部見てたから、何て言ってたのかおしえてやるよ。」

そんな問題じゃないだろ!

人の楽しみを奪っておいて、謝りのひとつも無いのか!

昨日から口をきいていない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)