携帯・デジカメ

2011年7月16日 (土)

夜景

恵比寿ガーデンプレイスに行った時、夜景がきれいだったので、思わず携帯で写メ。

古い携帯で、画素数も低く、夜景なのでシャッタースピードが遅いため、手ぶれで、フォーカスも甘いけれど、空の色が良かったのでアップしてみる。

Ca380597_2
ウェスティンホテル東京(右)と恵比寿ガーデンテラス弐番館(左)。おしゃれなマンション。

Ca380595
ジョエル・ロブション! ちょっと敷居の高い、シャトーレストラン。一度は行ってみたい気がするけれど・・・。1Fのカジュアルなレストランなら行けるかな。

Ca380598
ビヤステーションと月。暑かったので、ヱビスの生ビールがことのほか美味しかった。ハーフ&ハーフが一番好みかも。

Ca380596_2
センター広場の屋根。サッポロファクトリーのアトリウムを思い出したが、この屋根では中途半端。雨・風に左右されてしまう。開放的ではあるけれど。

恵比寿ガーデンプレイスは娘が生まれた時に出来たのに、行ったのは初めてだった。サッポロファクトリーには、オープンしたばかりの時と、その後もう一度行っているのだが・・・。

恵比壽麦酒を出荷するために作られた貨物駅、恵比寿停留所のそばに作られた旅客駅が恵比寿駅で、渋谷区にある地名も恵比寿となったのだそうだ。

ヱビスビールが駅名・地名の由来と知る。

どおりでJR恵比寿駅では、発車メロディーが、ヱビスビールのCMソングの「第三の男」なわけだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

BLUEWING MOJI

ブルーウィングもじ 日本で唯一の歩行者専用はね橋です。1993年につくられたそうです。

Ca380491

全長108.1m、可動部38.5m(24.1m+14.4m)、全幅4.5m

Ca380492

最初は、右手の小さい方の橋から上がって行きます。

Ca380493

大きな方も上がってきました。バックに見えるのは、関門橋です。

Ca380494

第一船だまりから、遊覧船が出港しました。関門橋の近くまで行ってぐるっともどってきます。関門海峡はなかなか潮の流れが速くて、船は結構揺れます。

下関側に沈む夕日がきれいで、サンセットクルーズはおすすめ。

Ca380496

完全に上がったところです。

1日に6回、20分かけて開閉します。

橋のたもとで見かけたもの。

Ca380499

だ、そうです。

・・・どうりで。

夜、門司港レトロ展望室(黒川紀章氏設計)で夜景を見た帰りに渡った時に、やけにカップルが多かったのは、こういうわけか・・・。

若いっていいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

やっぱり桜

今年の桜は、咲くときも一気、散る時も、21日に延長された会期が終わったと思ったら、あっという間に散り始めた。

低温、雨も多くて、散々な天気だったが、それでも『100万人観桜会』で、目標の100万人を達成したとか。

毎年、昼の桜と夜桜の写真を撮っているが、今年も雨と雨の合間に休み時間を縫って、昼間の桜を写真に撮ってきた。
外堀のプロムナードは、穴場である。

花びらの散り具合がちょうど良く、まるで『さくら色のじゅうたん』だった。

Dsc00679_convert_20100424011608_3

あら?

あの腰の曲がった桜は?

Dsc00680_convert_20100424013256

90度折れ曲がって。水面に枝がついている。

Dsc00683_convert_20100424013621_3

なんと、今年の雪の重みで。無残にも折れてしまったのだ。

Dsc00682_convert_20100424013721  
こんなに折れていても、たくさんの花を咲かせている。

すごい生命力!

頑張っている桜!

感動した。

プロムナードは、対岸もある。

Ca380414

私の前をカップルがのんびりそぞろ歩きをしていた。

しばらくすると通る人も少ないため、この景色を独り占め。

満足して帰ってきたのだった。

おまけの写真は、高田城と噴水。

Dsc00675_convert_20100424014059

やっぱり、高田の春は、『桜』の占めるウエイトが高いなぁ。

(まだ、自宅のPCから投稿できない。診療室からノートPCを持ってきて記事をアップ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ワンセグ携帯

携帯電話を替えた。

今までの携帯では、スカイラインのナビ機能を生かす、NISSAN CARWINGSが使えなかったので、新しくする必要があった。

替えようと思ってから半年、お盆休みも近くなり、今年は車で鴨川に行くと言っているので、ようやく重い腰を上げたのだった。

今までは流行にはとんと疎く、最初の携帯はDoCoMoで、iモードが主流になっても、通話だけの携帯をなかなか変えられず、義妹達が、ボーダフォン(今のソフトバンク)で、友達とメールのやり取りをしているのを見て、やっと、同じくボーダフォンのメールのできる携帯に替えたくらい。それをずっと使っていた。

おサイフ携帯、ワンセグ携帯、着うたフルができる、etc・・・。 どんどん新しい携帯が出て来るのを横目で見て、別に新しくしなくても・・・などと思っていた。

それなのにどうだろう。

なんと最新の、防水ワンセグ、LISMO可、おサイフ携帯を買ってしまった。デコメも送れる。

今度はau。量販店で、新規購入「1円」だったから・・・。 

ソフトバンクは、旅行した時に通話エリア外となったらしく、何回か不便をした思いがあったので、やっぱり、DoCoMoか・・と思っていたのだけれど、新規でも値段が高い。

auは、「森歩き」をした時のインストラクターNさんが使っていて、いろいろ山めぐりをしているはずなのに、不便はないと言っていたのを思い出し、じゃあ、auでもいいかな・・・と。

本体価格はあってなきが如しなのだけれど、通話料金、パケット代金、指定割引の定額料だとか、だれでも割引とか、2年更新制なので、解約する時を考えないと、1万円近くの解約料をとられるとか、いろいろ面倒。他社と比較してどちらが得なのかよく考えもせず、流れるまま、契約してしまった。

分厚いマニュアル本を見ては、ため息。果たして使いこなせるだろうか?

今、着信音を個別にすべく、着うたをダウンロードしているところだが、なかなかやっかい。
提供会社によって、月額いくらの会員にならないと、ダウンロードできない。若い人のように毎月毎月そんなにたくさん楽曲をダウンロードしなくてもいいと思うので、今のところ、一回ずつのダウンロードができる提供会社からのものしかしていない。それでも、一曲あたりの料金に、パケット代がかかり、費用は結構ばかにならない。

PCが新しくなったら、LISMOの機能が使えるんだけどな・・・。

着メロに関しては、ソフトバンクの「スカイメロディー」のほうが、試聴もできるし、通信料だけで手に入るし、また、サウンドライブラリには10曲以上収録されていたし(auには1曲だけ・・・)、私には便利だったと今更ながらに思うこの頃である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

あじさい

060712_1403_2 060712_1400_1                 060712_1416 060712_1359_2                                    

060712_1420 060712_1415_1060712_1408_1          060712_142000                               自宅から、大通りを渡って主人の実家 までの一本の辻、その延長線上、徒歩20分圏内に咲いていた紫陽花の 花。

歩いたのは狭い範囲だったのにもかかわらず、色も形も  さまざま。

横方向にも足を伸ばし、人様の庭にも入り込んだなら、もっと多くの種類に出会えたに違いない。雨降りだったのと、休み時間がなくなるのとで、断念。

    携帯のカメラなので、画素数が足りなくて、微妙な色彩が出ていないのが残念。     

| | コメント (2) | トラックバック (0)