住まい・インテリア

2010年7月16日 (金)

カビ発生

ウォーキングクローゼットの中のボックスに積み込んだトレーナーやらジャージパンツなどが、大変なことになっていた。

寝室の北側に申し訳程度に作られた2畳足らずのクローゼットは、冬にはかなり結露しやすい場所。

「湿気取り」がかかせない。

数個の「湿気取り」をいろいろな所に置いて対処してきたはずだったが・・・。

容量が足りなかったり、置くべき所に置き忘れたところがあったりしたのだ。

知らないうちに衣類は湿気を含み、この連日の蒸し暑さで、ついに・・発生してしまったらしい。

あれもこれも・・洗濯物の山となってしまった。

漸く片付いたところ。

さて、またしまおうという段になって、再び大変なことに気付いた。

ボックスの隣には、今は使っていない寝具が押し込んであった。

ふと、中に手を入れてみて、青くなった。

ここも、かなり湿っていたのだ。

あらぁ~!

大々的に対処しなくては

サッシを二重サッシにして窓の結露は画期的に少なくなったので安心していたが、「壁」がネックになっていたことに気付かなかった。失敗だ。

しかし、マンション購入時には、わからなかったけれど、大体、北向きにこんな小部屋を作る方が間違っている。絶対結露するもの。

本当に、設計者は間取りと方角をよく考えてほしいと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

二重サッシの成果

業者さんに言われた。

「全く結露しなくなるという訳ではありません。」「でもかなり改善すると思います。」

その通りだった。

Pa0_0004 北~北東側の窓は,おおむねこんな状態。南向きのリビングの大きなサッシには水滴はつかず、曇っていただけだったが、出窓のところは、同じような状況だった。

でも、全ての場所を1枚のぞうきんで、そのまま拭き取れる。

それまでは、一箇所についてぞうきん1枚がびしゃびしゃになってしまい、搾って搾って使っていたから・・・。だいぶ楽になったといえるだろう。

遮音効果もある。

保温効果は、ばっちり。
ファンヒーター一台で、3LDKのうち1LDKは22℃~25℃位の暖かさ、朝も外気温が0℃でも部屋の中は20℃以上を保っている。

結露に対しては、ペアガラスのうちでも真空ガラスが一番効果があるようだが、ガラスだけを交換しても1㎡当たり40000円以上の単価らしいので、うちでは、60万円ほどの出費になってしまう。Pa0_0005

それに、ガラスだけ交換してもアルミサッシの部分にひどく結露するので、意味がない。

サッシの枠ごと替えるは手間も費用も莫大になっておおごとだ。

その点、二重サッシなら、問題のアルミ部分も内側からすっぽり覆ってしまうので、この部分の結露がなくなるのであった。

色もホワイト、ダーク、ナチュラル、木目クリアの4色から部屋にあったものを選べる。

まだ結露が残るというマイナス面を差し引いても、二重サッシを取り付けて良かったのではないかというのが、家族全員の意見である。

それにしても、新築で購入する時に、断熱サッシ、ペアガラスなどというオプションがあったら絶対最初から取り入れたのに・・・

ダイアパレスさん、もっと考えてよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

二重サッシ

今日、朝から業者が来て、北・東・南の窓のサッシ計7箇所に二重サッシを設置していった。

機密性の高いマンションなので、冬の結露が半端ではないのだ。

特に北側の窓。

サッシのアルミ枠から,ガラス一面、拭いても拭いても、びしょびしょになる。

この湿気が黒かびのいい温床になるのだろう。

北東の部屋。
ここは、娘が生まれてからは納戸と化していて、荷物に隠れたサッシまでお掃除できなかったのだが、先月業者が寸法を測りに来た時に(既存のサッシの内側に別の枠を取り付けて新しくサッシを入れるタイプなので、全部がオーダーメイド。そのため一ヵ所毎に採寸が必要)、荷物をどけたところ、黒かびが大繁殖しているのが判明。真っ青になった。

それ以来、あふれかえった荷物を整理し(だいぶ捨てたはずなのにまだまだ残っているのはどうして?)、掃除のスペースを作り、ちょっと天気の良い日は黒かび取りに精を出していたのだが、レールの部分にこびりついた黒かびはなかなかしつこく、量も半端じゃないし大変だった。

南側の3つの窓は、すぐに結露も蒸発するし大丈夫かとたかをくくっていたが、今日になってみて、とんでもなかったことに気付く。土ぼこりと結合し、手ごわかった。

黒かびもバイオフィルムであることを痛感。

日頃お掃除をサボっていたつけが一気にきて、疲れてしまった。

見積もり額、網戸の張替えと戸車交換も含め、420,414円なり。なかなかのお値段。支払いをどこから工面するか思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)